↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
RED GARDEN@第07話、もうひとつの、運命
RED GARDEN:
何か、今戦ってる敵はどうやら、何かの実験の副産物らしいです。



眠っている彼女との関連性は謎ですが、何らかの関係はあるのでしょう。
つか、レモン食っとけば治るんじゃね?レモン

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

RED GARDEN@第06話、小さな光
RED GARDEN:
渇きと恐怖──
逃れるためには勝ち続けなければならない。



この偽りの生から抜け出すためには……

というわけで、彼女たちの「死体」が登場。
勝ち続けることによって、抜け出した魂をもう一度肉体に戻す(違うかも)ことができるらしいのですが、何で勝ち続ける必要があるんだろう??

因みに今の状態でい続けると、精神が不安定になって、さらに渇きに襲われるらしい。
で、その状態を緩和できるのがレモン

これも謎だ。
なんか丸かじりしてたんですが、レモンティーとかにすりゃいいんじゃないの?w

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

パンプキンシザーズ@第07話、踊る者踊らされる者
パンプキン・シザーズ:
ラスボスが登場しました



俺は人を疑ってかかる人間なので、こいつがラスボスにしか見えません。
きっと、今回や少し前に登場した軍事技術もこいつが流していたのでしょう。
そしてきっと、アリスとの婚約もマルヴィン家を利用するための口実。

間違いありません

──外れてたらどうしようw

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-@第06話、お嬢様は恋愛禁止!
けよりな:
急速に距離を縮めるフィーナとタケヤ。
しかし、二人の距離は縮まらない──




縮まってはならない──



──運命がすれ違う

……(;´∀`)ん?
フィーナがいきなりベランダにワープしたように見えて、三秒くらい上のシーンで俺の思考が止まりました。
べたな演出だけど、分割くらいしようよ;;

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

パンプキン・シザーズ@第6話
パンプキン・シザーズ:我々は――

おっぱい

下ネタ多いなぁw
前回自分のことを卑下してたけど、赤ちゃんに好かれてるってことはデカブツ、十分善の人ですよ。

アリスが死ぬほど泣かれてたのはなかなかw
「泣くな赤子」とか全然あやせてないよw

すいませんが:
パソコン壊れたので携帯から暫定更新。
キャプやら絡めた更新は、日曜日すぎてからになりそうです><

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

夜明け前より瑠璃色な@第05話、お姫様 無人島漂流記
けよりな:
今やっと分かりました。
このアニメのジャンル。

それは「皇族特番撮影の裏側」
たまにやってる天皇一族の特番、その撮影の裏側を描いていたんですね。
そりゃつまんねぇ

ようやっと胸のもやもやがすっきりとしました。



このアニメが面白くない理由は(作画が痛すぎる点に目をつぶれば)じじいの出ずっぱり感がその発端なのは分かってたのですが、じゃあじじいに関する不快感の原因は何なのかというと↑だったわけです

ほとんどの人が興味を持ちにくいものを面白く描こうとしても、そりゃ無理な話ですわ。
努力すればするほど爺がウザくなるだけです。

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

Red Garden@第05話、それぞれの窓
Red Garden:
基本はノリの悪い~

有線でもローテーション内にてオープニングが絶賛放送中の本作。
何回吹きそうになったか!!

まぁいいや。
さて、本編の感想に行きますか。

前回・今回と自分の置かれている状況に誰よりもおびえ精神錯乱気味のレイチェル。



異様に他の皆が冷静なので、彼女一人、幼い精神状態なのかと思っていましたが、どうやらそうではない模様。
少なくともクレアは何処から襲ってくるか分からない「敵」に怯えてました。

落ち着いて見えたローズに至っては、何をするのも怖いから、何も出来ていなかっただけといったような感じ。



レイチェル然りで、自分の立たされている状況が状況なだけに、誰かに依存しないと生きていけないってのはまぁ分かる気もしますが。

死体のイメージが強すぎて、チキン食えないのもまぁ分かるかな。

取りあえず今回登場したお兄ちゃんは最重要人物っぽい。
今後もほどほどに期待しつつ、視聴~w

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ@第05話、あさはかな者達
パンプキン・シザーズ:
ずっと不安だった──

ランタンつけてりゃ、殺しまくりで…

ランタン無しじゃ、何も出来ない。



俺みたいな…
人を殺すしか出来ない奴が三課でやっていけるのかって

ちゃんと、なじめてるのか?って…

怖えぇ
けど、今回良い話だったなぁ。
20年間働き続けて、たった1週間休んだだけで首を切られ、その上退職金がバッグ一個。
不況の世の中にはびこる問題が描かれてました

で、そんな首切られたおじさんに大して必死で説得をする伍長。
そこで放った上のセリフが非常に印象的でした。

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

KANON@第04話、休日の奇想曲~caprise~
KANON:
物語中最も(まぁ栞とはほぼ絡まないですが)大切な七年前の記憶から始まる今回。
善良な少年であった祐一は、道端で出会った少女が泣き続けているのを放っておけず、泣き止んでもらうために「あゆ」と名乗った少女にタイヤキをおごってやることに。



そして、その味を気に入った「あゆあゆ」は、また次の日タイヤキをおごってもらうために祐一と指切りをして分かれます。




そして、交わした約束の裏側で、ひとつの約束が破られていました。

被害者…

名雪──



物事は八方美人では行かないのです。

そんななんとも後味の悪い夢に起こされてしまった祐一…
枕元では、復讐鬼・真琴がターゲットに鉄槌を落とさんとしていました。



が、ご丁寧にもカウントダウンをしていたことと、祐一が眠っているかを確かめなかったことが災いし、カウンターを喰らってしまい、挙句良いわけとしてコンニャクを食べざるを得ない状況に…
そして物音に目を覚ました秋子さんにお腹が減っていたと勘違いされた真琴は、食べたくもない夜食を食べさせられ、翌日の胸焼けに苦しむのでした。



策士、策におぼれる……
度重なる痛手。

しかし、この祐一のカウンターは真琴の復讐心を消し去ることはなく、たぎらせる一方なのだった……
悔しさ一杯ではあるが、今はまだ時期ではないため「今に見てなさいよ」とのみ祐一に言い放ち階段を上っていく真琴。
先ほどのローテンションが嘘のようですw

一方、復讐を受けずにすんだ祐一はお弁当を忘れた名雪に弁当を届けてやるために学校へと。
未だに見たことのない幼馴染が部活動を行っている光景を、必死に想像しながら向かう祐一

そして、体育館にたどり着いた彼の目に飛び込んできたのは……



日ごろのおっとりとした様子からは想像が付かない、快活な姿─未知の領域─を一通り見物した後体育館を後にする祐一。
時間はあるものの(迷ってしまうため)行くところがないのでしょう、いつものように街へと向かいます。

が、その途中、香織と遭遇。
なにやら複雑そうな家庭の事情で学校にやってきたらしい彼女としばしの談笑と名雪の扱いについての注意を受け学校を後にします



===途中===


ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

夜明け前より瑠璃色な@第04話、戦う! お姫様
けよりな:
前回作画が散々だったので、今回は(デフォルメ多目ではありますが)気合を入れた作画に



そこはかとなくエロいです
前半は後先を考えないお姫様に萌えて後半はコミカルにG掃討戦というシナリオの流れが見えました。

後半やる気が持続しなかったのか作画が崩れてましたけどね



というわけで先週の衝撃の作画をあてに見ていた人には物足りなかったのではなかっただろうかと思う今回
でも、なんだかこの水準すら来週につなげることが出来なさそうなんだよな…







お前らやねん

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。