↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
KANON@第04話、休日の奇想曲~caprise~
KANON:
物語中最も(まぁ栞とはほぼ絡まないですが)大切な七年前の記憶から始まる今回。
善良な少年であった祐一は、道端で出会った少女が泣き続けているのを放っておけず、泣き止んでもらうために「あゆ」と名乗った少女にタイヤキをおごってやることに。



そして、その味を気に入った「あゆあゆ」は、また次の日タイヤキをおごってもらうために祐一と指切りをして分かれます。




そして、交わした約束の裏側で、ひとつの約束が破られていました。

被害者…

名雪──



物事は八方美人では行かないのです。

そんななんとも後味の悪い夢に起こされてしまった祐一…
枕元では、復讐鬼・真琴がターゲットに鉄槌を落とさんとしていました。



が、ご丁寧にもカウントダウンをしていたことと、祐一が眠っているかを確かめなかったことが災いし、カウンターを喰らってしまい、挙句良いわけとしてコンニャクを食べざるを得ない状況に…
そして物音に目を覚ました秋子さんにお腹が減っていたと勘違いされた真琴は、食べたくもない夜食を食べさせられ、翌日の胸焼けに苦しむのでした。



策士、策におぼれる……
度重なる痛手。

しかし、この祐一のカウンターは真琴の復讐心を消し去ることはなく、たぎらせる一方なのだった……
悔しさ一杯ではあるが、今はまだ時期ではないため「今に見てなさいよ」とのみ祐一に言い放ち階段を上っていく真琴。
先ほどのローテンションが嘘のようですw

一方、復讐を受けずにすんだ祐一はお弁当を忘れた名雪に弁当を届けてやるために学校へと。
未だに見たことのない幼馴染が部活動を行っている光景を、必死に想像しながら向かう祐一

そして、体育館にたどり着いた彼の目に飛び込んできたのは……



日ごろのおっとりとした様子からは想像が付かない、快活な姿─未知の領域─を一通り見物した後体育館を後にする祐一。
時間はあるものの(迷ってしまうため)行くところがないのでしょう、いつものように街へと向かいます。

が、その途中、香織と遭遇。
なにやら複雑そうな家庭の事情で学校にやってきたらしい彼女としばしの談笑と名雪の扱いについての注意を受け学校を後にします



===途中===


スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
こんちわ
(人゚∀゚*)゚・*:.はじめまして

ネットサーフィンしててたどり着きました♪
       ブーン
⊂二( ^ω^)二⊃

僕はエヴァでアニメ、漫画はストップしてますw
今だったらスカパーで懐かしのアニメとか見てます。

田舎に住んでてチャンネルが映らないのが
ネックなんですよね~。

ランキングにも参加されてるんですね☆
記念に応援ポチしていきまっす

また機会があったら遊びにきま~す。
2006/10/31(火) 15:19:17 | URL | SPIKE #6guvNucA[ 編集]
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 こんばんは。 毎度毎度、エントリアップ&TBが遅くなってすいません。 お読み頂ければ幸いです。
2006/11/12(日) 01:26:07 | 『遍在 -omnipresence-』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。