↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
KANON@第02話、雪の中の入祭唱~introit~
KANON:
・今回の出来事

おでん種が街中で襲ってきました。



スタッフロールもおでん種にしといてくれたら個人的に助かったのですが、やっぱり普通に真琴でした。
あぅ、残念。

じゃあ今回も適当に書くお!

OP前;
窓の外に降る雪。
ずっと変わらない風景──

願わくば、この日常に終わりを──



いやー、ネタを知ってるだけににやにやしてしまいますねw

前半:
さわやかな朝に鳴り響く、眠気を誘う目覚ましの音


あーさー、朝だよぉー 朝ごはん食べて、学校行くよぉー

あぁ(*´Д`*)懐かしい
あまりの懐かしさに、思わずフォントカラーもピンクです

KANON名物のひとつ、名雪の目覚まし。
お正月バージョンも存在するが、とても起こす意思を感じないのがポイント。
もうね、ラヴいw

そして、すっきりとはいかない目覚めを迎えた祐一ですが、突如隣の部屋から響く轟音。
大量の目覚ましの中、名雪が寝こけていました



異常な騒音に発狂寸前になりながら、高速で目覚ましを解除し、名雪をゆすり起こす祐一。
何とか眼を覚ますことに成功したのですが、まだ寝たりないのか、名雪は立ったまま寝てしまいました。

そうして、水瀬家におけるはじめての朝食を迎える祐一。
未だに寝ぼけまなこの幼馴染を正面に、パンをかじる祐一。

ジャムをつけない祐一に「ジャムつけないの?」と名雪
どうやら、祐一は甘いものが苦手らしくパンにジャムをつけないらしいのですが、そんな彼に秋子さんが「甘くないのもありますよ」と一言

──すると何故か今まで、物凄く眠たそうだった名雪が一気に眼を覚まし、そそくさと学校に向かう準備を始めました。



──そう、これが悪名高い、KANON名物(@食べ物)のひとつ、秋子さんのジャム…
通称謎ジャムです



食べると風景がゆがみます

こうして、こちらにきて初めての学校へと向かう祐一たち。
幸いというかなんというか無事に名雪たちとも同じクラスになり、始業式のために始めての学校は早々に終了。

あまった時間を有効に利用するべく学校探索を一人で始める祐一ですが…



遭・難

幸い香里に拾ってもらい、脱出に成功。
登校前に秋子さんに頼まれたおでんの材料を買うべく商店街へと向かいます。

そしてそこには…



──デジャ・ヴュ。
少女が今日もまた、犯罪に手を染めていました。

犯罪の絶えない都市(まち)、何故こんなにも幼い少女が日々犯罪を繰り返しているのか。
今日は再現VTRを参考に犯罪の起こる環境について考えてみたいと思います

※再現VTR



タイヤキを注文─

                  野良犬が登場─

店主が追い払う─

               思わず逃走─

今日もやっぱり─

             お金はない


※再現VTR終了

やっぱりあゆに100%責任がありました

まぁ、何やかんやありまして、タイヤキ屋の親父から逃げてきた二人なのですが、なんと二人して迷子に…
なるのですが、論点がここで少しずれることに

なんと、あゆと祐一は7年前に出会っていたことが判明したのです

そして二人は──


うぐっ

すれ違う


今日もまた、あゆの鼻が低くなる──

●そして二次災害



あゆが激突した樹から落ちた雪が通行人に激突。
買い物袋の中身が、路に散乱してしまいました。

少女は終始きょとんとしていたのですが、さすがに放って置くわけにも行かず、散乱した荷物を拾い、路を聞いて、何とか商店街へと戻ることに。



しかし──

怪奇!おでん種が街中で襲ってきました



ギャルゲーかと思いきや、妖怪アニメと化したKANON。
一体、どうなってしまうのか──。

スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 今回は趣向を変えまして、『Kanon』に『RED GARDEN』をぶつけてみました。 お読み頂ければ幸いです。
2006/10/17(火) 22:56:13 | 『遍在 -omnipresence-』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。