↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ@第02話、戦災復興部隊
パンプキン・シザーズ:
何か今一良くわからんのですが、この世界には貴族と平民という二つの階級があって、著しく貴族の地位が高い模様。
何か北斗の拳で見たことありますよ、こんなシーン。


ぼとぼと


食えよ



ううっ

当然そんな蛮行をアリスが許すわけもなく、いつものように喧嘩をふっかけ、貴族の提案したゲームに、デカブツと部下二人が参加することに。
因みに少尉は銃口をつき付けられ無理やり見物席へと
でも、あくまでもまっすぐな中尉は、メイドさんたちを説得。
自分達が銃口を向けている相手(中尉)もまた貴族。
だから貴族だから銃を手に反逆をすることができないなんてのはまやかしだと強く説得をします



自分の立場を省みず、ただ正しい方だけを向くってのは難しいですがそれだけに相手に強く伝わるものがありますね

一方ゲームをさせられている部下三名もデカブツが暴走をして、戦車を一気に制圧



お付きのほうを一瞬で葬り、貴族の方も一気に抹殺しようとしますが、中尉の声が一瞬早く間に合い、それを阻止。
中尉の輝きは彼の闇をも光のほうに向かわせることが出来るのでしょうかね…

スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。