↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
パンプキン・シザーズ Pumpkin Scissors@第01話、不可視の9番
パンプキン・シザーズ:
新枠探し第一弾。
視聴理由はただひとつ、絵が綺麗だから。

感想としては、思った以上に面白かったです。

主人公はこの人。




戦争の復興をしている組織のリーダー。
うっすら察しが付くかもしれませんが、だいぶ突き抜けたお人です
きっと自分の理想と、現実のギャップにつまずくシーンとかが用意されてそうな気のするキャラ。
かぶるキャラとしてはHiMEの遥ちゃんとかでしょうか。

個人的にこういうキャラは好きですw
見てて楽しい。

で、物語の中核になりそうなキャラがこの人。



見た目はのっそりとしたお人なのですが、軍隊の武器に対しての知識、パワーなど底知れない部分が多く、覚醒モードに入ると、眼に青い光が入り恐ろしすぎる風貌に(↑と↓で比較検証



手に持っているランプが恐ろしさをさらに演出してますねw
このモードに入ると彼は恐ろしい速度で敵に接近、ゼロ距離からの射撃で一瞬で敵を葬ります。



うーん、恐ろしい;
けど、グロ描写緩和のためか、敵が撃たれるシーンで急激にあわただしくカットが変わるのはいただけないかなぁ…
追い詰めるところまではかなりの怖さがあるんだけど、そこからの残酷描写がないせいでちょっとしらけた。

俺はもっと「うわらば」な死に方が見たいなぁ。

・第一話総括
でも、ストーリーワークは面白く出来てた。
戦車の砲弾をコート一枚で防ぎ、無感情に敵を殺っていくゲシュペンスト・イェーガーもかなりかっこいい。

何より、アリスの存在が中々秀逸



イェーガーの存在がかなり暗くて黒いので、それを中和する役割としての存在価値がかなりでかい
何よりいい馬鹿であるw

スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Pumpkin Scissors 1 (1)月曜深夜2本目。らぶドルの後に見たせいか結構面白く感じたような・・・でもよく考えると何かこういう系統の話は見たことある気がするんですよね。既視感かもしれないけど、作画的にもストーリー的にも似た感じの何かを・・・まあそこはキリが無いか.
2006/10/04(水) 02:55:36 | 猫耳と少女とメイド服。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。