↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
いぬかみっ!@第24話、薫となでしこっ!
いぬかみっ!:
ほっちゃんの授乳シーンだけ、三回くらい見て満足しました。



あとのあらすじは、流し見程度だったので、あやふやですが、要点だけ。

・絶望

薫が生かされている理由、それは魔導師の力になるため。
絶望を味わうことこそが薫の生きる理由。生かされている理由。



その肉体も魔導師の呪いにより蝕まれているのだとか。
そして、そのことは決して人に語ってはならず、それを語った薫の肉体は、もう今の偽りの体から戻ることはなく、それの消滅は間近。

・本領

全てを打ち明けた薫。
軽蔑されて当然と彼は考えてきたのですが、いぬかみたちの忠誠はには全く変化なし。



もはや彼を縛るものはなくなり、散々自分を利用してきた魔導師に対し、薫は反旗を翻し巧みないぬかみ運びで赤道斎を翻弄しますが、そこは最強の魔道師、大妖狐の力を得たことでフルパワーになった大殺界を起動、いぬかみたちを圧倒しにかかります

が、それを見て、薫はなでしこに逆にそれを利用して大妖狐の力を無力化するように指示を飛ばします。

・願い

大殺界の前に立ち、自らの願いに集中するなでしこ。


              しかし
           

             願いは──



              絶望に







              変わる





スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
いぬかみっ!VOL.3っ!!=特装版=大妖狐の力を手に入れ頂点に達した大殺界。どんな願いでも叶うというそれで、自らの野望を達成しようとする赤道斎を止めるため宗家とはけは動き出します。一方、薫の口から自身の秘密がいぬかかみ達に明かされようとしていました。それは、....
2006/09/15(金) 04:59:02 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。