↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ひぐらしのなく頃に@目明し編 其の伍 冷たい手
ひぐらしのく頃に:
前回までのあらすじ+今回のあらすじ

・女は怖い

よし、OK

お電話:
自分が今なすべきことをするために、監視の目を増やす作戦に出た詩音。
この村で行われている隠匿行為と、園崎家。

そして、架空の追っ手について詩音は圭一に告げます。
ご存知の通りパニック状態に陥る圭一。
感情のままに詩音に突っかかる圭一の向こう側、その論破に耐え切れず切れる電話。

─そう思っていたのに

その実:



詩音の手にはアイスが握られており、切った理由もウザイから。
詩音は淡々と真実を明かす作業に入ります

園崎家・拷問部屋:
探す予定のおじいちゃんの首を鎖につなぎ、求める情報を聞き出そうとする詩音。
しかし、彼の口から聞き出せたのは、全て「憶測」による不確かな情報。

鬼婆亡き今、確かな情報は闇の中。
分かるのはただひとつ。
「人一人を神隠しするなんてことは、お魎さんしかできない」ということ…

ならば

牢内・隠し井戸:
ここしか隠し場所はありえない、ということで行ってみる詩音。
暗く、深いその奥をライトで照らし、思いを込めて…



悟史くーん

悟史の名を呼びます

すると…

むぅ:
やっと見つけた悟史君
詩音は飛び降りて彼の元へ向かおうとしますが、困った様子で悟史くんはそれをとめます。

「生きて」──
それが彼からの、詩音への願いでした。

そして、魅音のもとへ向かう詩音。
失踪ではなく死亡していたことを知り、悲しみに目をふせる魅音。

しかし、詩音にはそんな彼女の行為は逆効果



今の彼女に分かるのは悟史君が死んだことと、誰もが彼の死を見過ごしたこと。そして、沙都子はそんな彼にすがって生きる寄生虫であること…

それくらいなのです…

===途中===

スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。