↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ひぐらしのなく頃に@暇潰し編 其の壱 ヒナミザワ
ひぐらしのく頃に:
さて、今回から始まるのは昔の雛見沢のお話。
ちょうどダム抗争が激化しているあたりです。

しかし、なんか暇潰し編は異常に出来がよかったなぁ…

●はじまり
下校途中の当時の総理の孫に当たる犬飼寿樹くん。
なんか聞いたことのあるような名前ですが、フィクションです
あしからず。

そんな彼が…



誘拐されちゃいます。

●そんな訳でして
公安は新米の赤坂衛を雛見沢へと派遣。

田舎に存在するということから、雛見沢をなめとる赤坂ですが、そんな彼に一人の男が目を付けます。

●んっふっふ



クラウドが登場。
てな訳で、案内役のクラウドと赤坂は二人で雛見沢へと乗り込むことに。

●おいでませ、雛見沢

「観光客」として、雛見沢を訪れた赤坂。
さびれた村のバス停で彼が出会ったのは…



これから生まれてくる子供がこんなだったらと思わず想像してしまうようなとてもかわいらしい女の子。

そしてそれは、「みぃ」とないた──
続けざまに少女は不審者まるだしの見知らぬ男に対し、満面の笑顔で「にぱー☆」



──物語の重要な鍵を握る、御三家の一人、古手梨花であった。

見知らぬ男に対し、まったく疑う素振りを見せない梨花。
赤坂は必死に取り繕いつつ、彼の偽の目的である「観光」の穴場であるところの古手神社へと向かうことに。

●古手神社

彼らにとっての絶対的存在、オヤシロさまを祀った村の重要な場所である、古手神社。
現在はダム反対運動の重要な拠点となっており…



運動の勢いがそのまま伝わってくるかのようです。

まぁ、これはほんの一部で、その行為に関しても彼らは相当過激で、冒頭のニュースもそうですし、魅音もゲリラ行為(エンジンに砂糖を放り込み、焦げ付かせる)を行っていたり、村人全体で事故を起こした村人のアリバイをでっちあげたりと、村民はかなりの団結力とむちゃくちゃさを誇ります。
さらに法律に関しても詳しく、ただ騒ぐだけだと犯罪になるところを、宗教行為は規制の対象にならないという法の抜け穴まで知っていたりします。

…話がそれました、そんな野蛮な行為に対し、一般的意見の持ち主、赤坂はこういった行為は、ナンセンスだと反論
話し合いによる解決こそが最善だと分かったような一般論をたれます

●が…



そんなかれのすそを引く少女の手…
何を言っているのかさっぱりだ、との少女の発言に、赤坂は平和的解決の素晴らしさを解こうとしますが…



さらにその力を強め

では赤坂、この村はどうやったらダムに沈まなくなるのですか?

質問をします。

平和的な解決方法が「ある」のなら自分たちはそうしただろう。
しかし、こんな辺境の村でのダム建設。
反対者を集おうにも、誰も無関心。

だからこの行為をとってきた…
相応の報酬も支払いつつ少しずつメディアに訴えかけ、ようやく世間も自分たちの村に起こっていることを認知してきた。
そのことは無駄なことなのだろうか?

赤坂は現実を何もしらないのです。

そして、少しだけ事態を知った赤坂は神社からの風景を見て、村人たちの気持ちを少しだけ理解するのでした

●しかし

話を続ける梨花の口から聞かされたのは奇妙な「予知」。
まるでこれから起こることを知っているかのように、ダム計画はなくなると言い張る梨花。

梨花の言葉に赤坂は困惑。
そして、そんな彼の目の前で、梨花にある変化が起こります。

境内の淵の方に走り出した梨花。
すると、がけ下から強風が吹き上げ…




それと同時に梨花が「変身」

●東京に帰れ

明らかに口調も雰囲気も違う梨花。
梨花の姿借りたそれは、赤坂に対し「警告」をし、速やかに梨花へその体を明け渡します。

●そしてその夜

マージャンでボロ勝ちをした赤坂。
協力者を得、帰りの車内で何度かの「右折による尾行確認」の後、大石の仲間から聞かされたのは…



御三家の集いの話。
かつての勢力図とは異なり、現在はトップに園崎家(代表、園崎お魎)をすえる形を取るこの会議。

そこで話されたのは、この辺境の地にいては知りえるはずのない、犬飼寿樹誘拐の話と、それに関する「憂慮」
なんとも不気味なこの会議ですが、その後に続くのはさらに衝撃の事実。
なんと彼らはすでに公安がこちら(雛見沢)へと、捜査員を送ってきていることをしっていたのです。

とたんに背筋が冷たくなる赤坂。



雛見沢の真の恐ろしさがだんだん明らかになってきます。

そしてその会議が行われた次の日。

●話は急展開

なんと、高津戸にて犬飼寿樹のものと思われる遺留品を発見



なんとも踊らされている感じが強いですが、彼と大石はその高津戸へと乗り込むことに。

~次週へ~

お魎がしょぼいけど、ほんとにいい感じだったと思います。
かったるかったからかな、暇潰し編。
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【10秒で分かる、今日の『おとぎじゅうしあかずきん』】修羅場、修羅場♪カルチャーショックファンダヴェーレ御一行様渋谷に出掛けて食いまくれ!草太ってばヒモの素質アリそして敵がやって来る敵よりも食べ物を取るヒロインと狼(笑)白雪姫はメガネっ子....
2006/07/09(日) 12:03:50 | ここには全てがあり、おそらく何もない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。