↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
われもの@第04話、戻れぬ道
うたわれるもの:
こどものこーろのふふーふん♪
うたわれるもののお時間でございます

賊が侵入したためという理由で村にやってきた、ヌワンギと領主っぽい奴。
かくまってる奴を出せや、とヌワンギはすごみますが、村人は表情を曇らせるだけ。

おばあちゃんが秘密にしてるから知らないわけなのです。

と、そんなヌワンギたちの前に大勢で押し寄せよってからに、とおばあちゃん登場。

そして「久しいにゃもね」と領主はおばあちゃんに対し挨拶を投げかけます。




って、今何言ったよ、このピザ

脂肪が脳についたのか、理由は定かではありませんが萌え言語、いわゆるM言語を駆使する領主様。
しかし、おばあちゃんたちはそれが聞えていないのか、話は淡々と進みます。

にゃもにゃも言ってるデブは怒りを露にし、刃がおばあちゃんへと向けられます。
年寄りの身には地価牢は…卑しく笑う領主。

良い感じに俺の苛立ちが高まってきますが、次の瞬間その領主の側頭部につぶてが炸裂。



狼藉に耐えかねたアルルゥが、作画崩れを起こす村人が見守る中、おばあちゃんを護るためケンカを売ったのです。

ムティカパの仔、ムックルも怒れる牙を領主に向けますが、彼が体勢を崩した領主に噛み付こうとしたその時──。
槍がその身体を殴打。

ムックルは衝撃により、宙を舞います。



次の瞬間、デブの部下は激情……
領主に対し無礼を働いたものに対し、帯刀していた刀をすらりと抜き──

アルルゥにむけ、振り下ろします。



ザシュッ という確かな命中を伝える音。
血液にまみれる剣は……

トゥスクルの背を捉えていました。



おどして上納品の一つや二つくらいは納めてもらおうと思ってたにせよ、さすがに村長を傷つけるつもりなんてなかったのでしょう、うろたえるヌワンギ。
そしてそのやりすぎっぷりに、にわかに村人たちも殺気立ち始め…

ヌワンギたちは逃走。
早速トゥスクルの治療が始まりますが……

傷は予想以上に深く、お婆ちゃんは朦朧とする意識の中、最愛の孫二人に囲まれ、アルルゥは自分にそっくりだ、と、にわかにうさんくさい発言を残しつつ逝くのでした。



そして、その報せはすぐにオボロにも伝えられ、オボロはその場にいながら、トゥスクルを守れなかったハクオロに対し怒りを露にします。

……うぜぇ
元はといえばこいつが原因なのになんでハクオロがおこられてるんでしょう。

そんなオボロは、次に「俺がしくじったから」と自責を始めますが、ハクオロはそれは違う、と彼の発言を否定。
これからのことを考えろ、と、大人の発言をしますが、オボロの怒りがそれでおさまることはなく、オボロはお婆ちゃんのあだ討ちへと向かいます



そんなわけでちょっくらデブを狩りに向かうオボロですが、調子が良かったのは最初だけ。
弓による攻撃で、即座に捉えられてしまいます。



そんな訳で、またしてもオボロに振り回されることになったハクオロ
先ほどの「トゥスクルさまの死」により怒りが頂点にまで達した村人たちは一丸となり領主の屋敷を襲撃します。

火の手上がる屋敷。
ハクオロやおやじさんなどの優秀な武士がいる村の力は強烈で、屋敷は陥落。




朝廷に対し牙を剥いたハクオロたちは決して戻ることのできない道を歩み始めるのでした。

~次週へ~
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
>作画崩れを起こす村人が見守る中
さりげなく指摘してるのがワロスにゃもーーwwwww あとは迎え撃つだけみたいな雰囲気になってきてるのが心配です。。。あの子達は、あの子達だけは守らなければ・・・。

オタクになってから、「お父さん」という台詞で萌えたのは初めてにゃも。沢城みゆきはあれか、神か。ちょっと片言なのがなおグッド。

ただ、ハクオロが村人から信頼を得て先頭に立つまでの期間が短すぎないかと。いとも簡単に村長になってしもた・・。1クールかどうかわかりませんが、そうならばしかたないでしょうか。

エルルゥのしっぽおさわりするにゃもーー
2006/05/06(土) 00:38:22 | URL | 桃尻仮面 #-[ 編集]
2クールくらいやってほしいにゃもー。うたわれ。

ブームだかなんだか知りませんが無駄に本数増やして駄作生み出すよりかは、原作があっていくらでも膨らましが効く、これとかに力を注いでほしいものです。

>おとーさん
いいですよねー。
アルルゥかわいいです(・∀・)
2006/05/07(日) 02:59:32 | URL | D #-[ 編集]
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。