↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
われもの@第02話、荒ぶる森の王
うたわれるもの:
前回の粗筋…
いきなり現れたぽっと出のやからにブチ切れたエルルゥの幼馴染。
帰りしなに大事なものをぶっ壊したために森の王がこれまたブチ切れ。

野生が、その牙を剥き、月に吼えます──



さて、そんな訳で暴走を開始する森の王、ムティカパ様。
荒ぶる神は村を襲い、村人は恐怖のどん底へと。

流石にやばさマックスなので慌ててタムヤを直したのですが、神様の怒りはそれでは収まらず、今度はエルルゥたちの村をムティカパは襲いはじめます。
男はムティカパの攻撃を受け窮地に追いやられますが、エルルゥの叫びが通じたのか、降り出した雨とともにムティカパは男を追い詰めながらもそこを撤退。



そして、そこまでに得た情報から男はある結論、「ムティカパの体毛は水に弱い」に至ります。

そんな訳で雨の中、善は急げ、と、ムティカパ狩りに借り出す村人たち。
男を筆頭に、壮絶な命がけの追いかけっこの後──



ムティカパを撃破。

不安分子は消えないものの、男は「ハクオロ」という名を与えられ、村に受け入れられたのでした。




~次週へ~
こんなもんでどーでっしゃろ。
集中力と時間の関係でこんなもんが限界になりそうです><;
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「荒ぶる森の王」アルルゥ、可愛いよアルルゥvv前回がエルルゥ萌えMAXの回だったら、今回はアルルゥ萌えするための回でした。(勿論、今回もエルルゥはすごく可愛かった
2006/04/13(木) 07:07:52 | ラブアニメ。
「荒ぶる森の主」 森の主の話を聞いた村人達。調査に乗り出した一同は、壊された祠を
2006/04/16(日) 03:56:53 | たこの感想文
第2話「荒ぶる森の王」 森の主ムティカパ様の祠が壊されていたため、修繕を施す主人...
2006/04/16(日) 15:05:36 | Todasoft Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。