↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ソルティレイ SoltyRei@第22話、わたしと彼女と、少女の想い
ソルティレイ:
どうでもいいんですが…

八百屋のおっさんが、某任天堂の髭兄弟にそっくりだと思うのは俺だけでしょうか……



心底どうでもいいですね

えー。ストーリーに付いて軽く。

暴走真っ只中なアクセラさんの前に、暴走を止めるべく立ちはだかったソルティ。
必死に砲撃を止めるよう呼びかけますがその願いも虚しく、アクセラの砲撃はソルティを直撃。
何とか双拳でその起動を逸らしますが、その衝撃はやはり大きくソルティは高空から落下を開始。

と、地上から何者かが現れ、ソルティを救出。

ローズが現れました



そして、現れて速攻、ローズはアクセラへと攻撃を開始。

…しようとするのですが、それを身体をはって止めようとするソルティ。
そして、二人がもたついている間にアクセラがプロシードの敵であるローズへと攻撃。
不意を突かれた為、ローズは武器を落としてしまいます

慌てて落下する武器を拾おうとするローズの手を蹴り、武器を放させるソルティ。

二つの意見はぶつかり合い、激突を始めます。



理想のために戦い、これは自分の贖罪だというローズ…
しかし、ソルティはその理想のため流したローズの涙に気付いていました……



ローズさん、お帰りなさい──

ソルティは彼女の悲しみを優しく包み込み、ローズの瞳からは涙が溢れ出します。
そして、その後ろでもアクセラが自らの暴走に気付き、全ての騒動は終着を迎えた、かに思えましたが、今度はアクセラの操縦するマシンが暴走を開始。



ローズらの方向へとビームを放とうとします。

が、次の瞬間それは中にアクセラを残したまま崩落を開始──
同時刻にRUCに忍び込んでいたおっさんとアンディ、ラリーがエウノミアのエネルギー供給をダウンさせることに成功したのです

        ミッションコンプリート
           任務完了。

意気揚々とラリーの元へと向かおうと外に飛び出すアンディです、が、次の瞬間「ドカッ」という音とともにアンディはダウン。

事業部長が彼らの元に現れました…




~まだまだ続くよ~
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
怒涛の急展開で一気に面白くなったソルティレイですが、ついに最終回を迎えてしまいましたね。一挙3話放映だけあって見応えあり。早速、感想行きます。第22話 「わたしと彼女
2006/03/31(金) 23:55:11 | ラブアニメ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。