↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
舞ー乙HiME@第20話、ニーナと呼ばないで
舞-乙HiME:
嫌よ!そんなの!!
私もうオトメになんかなりたくない!


そういって飛び出したアリカ。
ミコトが身体をはって止めたアリカの足の下には──



OH!ビッグサイズがアンダーザフットね……

そして、そんな状況に二人(と一匹)が陥っているとは知らず、カルデアからカモンしたメールにより、カルデアへと向かうミドリちゃんたち。
留守を村の者たちに任せ、ミドリちゃんたちは村を後にします。

さて、一方のカルデア。
どうやら、メールに記されていた降伏はブラフだったらしく、彼らはこのスキにアスワドに眠る技術を奪うつもりのようです。

えと、そんで、背中がセクシーなお姉ちゃんはマイスターオトメだから独自のローブを展開できるってことでOKか、な。




兎に角満を持しての挑むようです。

そして、舞台はエアリーズへと。
場面はハルカちゃんの大音量の笑い声とともに切り替わります。

どうやら大方の予想通り、あれからハルカちゃんかユキノの手によりナツキとナオちゃんの二人は開放されたらしいのですが、どうやらその乙り具合(↓)




がハルカちゃん的にはツボったらしく、本人の目の前である事などお構いなしにハルカちゃんは笑い転げます。

が、まぁそんな状況をなんとか流し、話を本題へと戻すナツキ。
しかし、ナツキの協力要請に対するユキノの返答は未だ会議中との厳しいもの……。

「ギャフン」と言わせたいわよ、と、ハルカちゃんもその怒りを拳に込めます。

同タイミングでナオも俺と同じ意見を持ってくれたのでここで突っ込んどきます。

ギャフンて



──今のデンジャラスなシチュエイションでは全ての動向に注意を払う必要があるのです。

望まない争いを避けるためにも……

さて、場面はアスワド方面、ジャバルの腹の中へと戻ります。
が、二人ともへたれているだけな上に、短時間なので省きます。

えーっと。
ヴィントブルムの城──。
「石」を製造中のスミスの連れと、セルゲイ。
そこにニナが現れます。

何故あんなことをなさったのです?

前回ナギがガルデローベのオトメから「ワルキューレ部隊」への志願者を募らせるようニナに指示した所、それをセルゲイが代わったことをニナは言っているみたいです。

そんなニナに対し

かわいい娘にこれ以上辛い思いはさせられないさ、ニーナ

と、かわそうとするセルゲイ、するとニーナは父の差し出した手を払い、ニーナと呼ばないで、とニナ。

うぜぇ…

えっと、何か娘としてみるのではなく、アリカのように一人の女性として、恋人として自分を見てもらいたいらしいのです。



うん、適当ですよ。

さて、場面は変わり、ジャバルの腹の中

私、何でこんなに馬鹿なんだろう──。


自分の認識の甘さをアリカが悔いていました。
そして、そんなアリカに、自分自身旅をしてきて、アリカと同じように思い知ったマシロちゃんは、自分も馬鹿だ、と呟きます。

が、必死でそれを否定し始めるアリカ。
わらわが私が、私がわらわが…

ダチョウ倶楽部の竜ちゃんがいたら、喜んで食いつきそうな展開になります

が、竜ちゃんはいないので、話は普通に展開。
マシロちゃんを無視して、自分はいつも間違ってばかり、と、またしても一人で落ち込み始めます。

しかし、その感情はマシロちゃんもすでに体験済み。
何にも知らず間違って、その結果──




             大切なものを



              失った──




そう、自分のために命をかけてくれたもののためにも、マシロちゃんは「生きて」自分の成すべきことを成さねばならないのです。
そして、そのために脱出するための力として、どうしてもアリカの力が必要。

しかし、アリカは認証の儀式をマシロちゃんが迫るのを頑なに拒みます。
と、突然ジャバルが振動を開始──
孔からマグマが噴出します……。

じりじりと追い詰められていくマシロちゃんとアリカ。
まだ、死にたくはないのかマシロちゃんの指示に従い、必死に非難を試みますが、二人の掴まっていた柱が崩落を開始。
溶岩の海に二人は投げ出されます

──そんな時、アリカの下にもぐりこむマシロちゃん。
そして、アリカのジェムに口付けを交わし──



マテリアライズ。

間一髪、ジャバルの腹から脱出する事に成功した二人は、ともに笑いあいます。
が、アスワドの村から上がる尋常じゃない煙に気付くアリカ。

二人は村に急いで駆けつけますが、村はすでに混沌。



そして、村を滅茶苦茶にした真犯人は──。

カルデアのオトメ。

その牙はアリカへと向けられます。



突如攻撃を開始したカルデアのオトメ。
その強烈な一撃にアリカは錐もみ状態で吹き飛ばされます。
が、さすがタフキャラ。

すぐさま立ち上がり標的を──
さがしますが、すでにオトメの姿はなし。

暫し呆然と立ち尽くすアリカでしたが、村人の叫び声がそんなアリカの意識をこの悲惨な状況へと戻らせます。

…という訳で、村人の救助を再会するアリカとマシロちゃん。
ですが、猛然と火の中に突っ込み、村人を助けるアリカとは対照的に今一どうしていいか分からないマシロちゃん。

ちょうど帰って来た棟梁が、てきぱきと指示を下し、まとめて行くのを見入ってしまいます。



これが求められる人物像って奴だよなぁ。
よく見とけよ。マシロちゃん。

さて、ここで場面が変わり、ガルデローベ。
先ほどのワルキューレ部隊に関する話題で教室がざわめいていました。

そして、それに志願するトモエ。
狙いは──

シズル



独房からシズルを開放した後、彼女を元マシロ姫の部屋へと通したトモエは、ブブ様の身体を弄びます。

そして、そのころ、ハルモニウムの部屋ではニナに対し、かつてのアリカのときのような反応が起きていました…

~次週へ~
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。plalaと申します。
今回の舞オトメを観て、私もびっくりしましたよ。確かに前作でもナツキとシズルのペッティング?シーンはあったけど今回はトモエっおい!\(◎o◎)/!
 それにしても、舞衣はいつ出てくれるんでしょう?予告を観ると命が実体化するみたいなのに。個人的には舞衣が出てくるのは最終回のみというのはやめてほしいですね。あと,一部のサイトで最終回までのタイトルがでていてその中に23話「不思議の谷のアリカ」というのがありました。もしそのタイトルが本当なら、その辺りに舞衣が出てきてくれるんじゃないかと勝手に期待しています。
2006/02/25(土) 11:26:49 | URL | plala #-[ 編集]
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ニーナと呼ばないで」 「乙HiME」についての真実を知り飛び出したアリカとマシ
2006/02/25(土) 15:40:19 | たこの感想文
【10秒で分かる、今日の『まいおとめ』】腹の中の曝け出しを、喰われながらしよう生き延びたければ、厭う力も使っちゃおう欲しければ、騙し討ちもやってしまおう知りたければ、訊ねてみようそうしよう手に入れたければ、手段は選ばないでいこう秘密は、共有....
2006/02/25(土) 17:15:12 | ここには全てがあり、おそらく何もない
前回猥褻物陳列、並びに風紀紊乱の罪で逮捕されたナツキに大爆笑のハルカ。いくらナツキがヘタレすぎるからってハルカ笑いすぎですよwww化け物の腹の中から脱出するため、オトメになることを嫌がるアリカに無理やりキスして認証しようとするマシロ。以下セリフ抜粋。マシ
2006/02/28(火) 12:19:48 | 戯言
サブタイトル「ニーナと呼ばないで」  窮地を脱出するために再びオトメとなるアリカ。  その時、彼女の前に現れたのは...  オープニング主題歌「Dream☆Wing」  以下詳細  ***********
2006/03/01(水) 08:25:37 | オヤジもハマる☆現代アニメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。