↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
よみがえる空-Rescue Wings-@第03話、苦しい仕事
よみがえる空:
田中、速度は上げられるか──?




絶対娘さんと、さくらちゃんがダブってるんだろうなとか思いながら、このシーンでボロ泣きしてました・゚・(ノД`)・゚・

つか、俺意味不明なところで泣きすぎです…
お母さんがさくらちゃんの傘を見て、それを必死に否定してるシーンで泣くのは自分でもよく分かるのですが、死体(遺体でしたっけ?)安置所のシーンでは涙は出ず、上のシーンやら、家で娘さんに本を読んでもらってるシーンで号泣。



絶対この時も、さくらちゃんの一件が頭にあるんだろうな、とか思うと辛くて辛くて(つД`)

あと、電話の声でも泣いちゃいました。
どうにも涙腺が弱くなってて、自分がおっさんになってる事を、アニメを見ながら痛感した今日この頃…
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
おっさんだなんてそんな…!
私は、Dさんへの好感度が大変UPしましたよ(*´▽`*)
なかなか面白いですよね、このお話。
最後の娘さんの朗読とか、いい味出してると思います。今後も楽しみですね~
2006/01/24(火) 18:41:04 | URL | イズミ #f3.AbFOU[ 編集]
おぉ、共感者!
ぶっちゃけ能登はどうでも良いんで、このシリアスさを継続してほしいです。
2006/01/24(火) 23:00:55 | URL | D #-[ 編集]
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
{{{犬を追っかけて消えた少女を探す主人公}}}だが!家の前で少女の物と見られる傘を発見!すかさず母親に確認を獲るが…=== 母親がぶっ壊れました~ Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ ==='''現実逃避?'''の為か怖いっすよ~表情が逝っちゃってますって。
2006/01/23(月) 16:32:26 | 時空階段
第1エピソード最終話.ネタバレになるので(ドラマ性高いです!),未見の方は御注意.
2006/01/23(月) 17:49:46 | ねこにこばん
「苦しい仕事」 避難箇所から、ペットを探しに戻った少女。その話を聞いた内田は、思
2006/01/24(火) 07:30:25 | たこの感想文
北陸地方沿岸部で直下型地震が起き、被災地へ向かう小松救難隊の隊員。一宏も見学でヘリに乗り向かう。被災地で猫を助けた一宏、その猫を見た少女さくらは自分の犬が心配になり避難所を抜けて一人で自分の家に行ってしまう。それがわかり一宏たちはさくらの家に急いで向かう
2006/01/24(火) 12:14:22 | 戯言
軽く鬱になったよ・・・。主人公も辛そうです。それにしても。葬儀屋空気嫁!!現実感溢れるアニメだなぁ。燃料が無いという事態に内田が機転を利かせるも、結局は悲しい結果に。自分が悪いと自分を責めてしまって、葬儀屋にも当たってしまいましたね。3話にして大きな壁に
2006/01/25(水) 17:55:48 | 廃人のばらっど(ぁ
ちょっと・・・ヤバイです・・・・ 泣きました。・゚・(ノД`)・゚・。 見事としかいえないこのシナリオと構成! 今年の涙腺封切イチバンは「よみがえる空」に持ってかれちゃいました。 今回で第一エピソード終了なんですが、この展開の仕方、落とし方は素晴しいで
2006/01/26(木) 14:46:17 | いまはむかしな物語VOYAGERS
 「作品を放送する」ということ…  それは即ち、作品が不特定多数の眼に触れるということです。  どんな作品でも制作者サイドは、それが及ぼす影響を、多かれ少なかれ
2006/01/29(日) 20:14:41 | 『遍在 -omnipresence-』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。