↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
舞ー乙HiME@第12話、仮面舞踏かい?
舞-乙HiME:
麗しく立ち舞う 汚れなき羽
背負いましょう 御子の命の光

星になるために 生まれてはならぬ

愛する人に抱かれて眠れ



この描写で正当後継者が分からなくなってきました(・∀・)
女王候補たる人間を判断するための、恐らく最重要キーポイントである、この「星が奏でるものがたり」
ニナ・アリカに続き、マシロちゃんがこの歌を知っていた事も気になるのですが、どうにもこのパートをマシロちゃんが歌ってるということが、なんつーかこう、嫌な予感をさせますねぇ;;

あれですよ?
星になるために「生まれてはならぬ」のですよ??
それが何なのかは分かりませんがどうにもこれまでの流れ(偽者の姫とか、今回の王女の衣装をアリカが着ていたこととか)が、ねぇ??(;´∀`)

まぁいいや、今回も本編をちょろちょろと触りますよ~

先回ジパングの王子との面会を嫌がり、マシロ姫が脱走した事により、切腹の危機に瀕したサコミズとアオイ。
急遽その窮地を脱するために考え出されたのはマシロ姫の代役を立てる事…

そしてその天真爛漫さを模倣可能な逸材として選抜されたのは



オッケーwww

頑張れアリカw

さて、そんな訳で前半開始。
開始早々、ナギから告白を枯葉舞う並木道で受けるマシロ姫。
そして、狂宴──



はい、予想通り夢の中にマシロ姫はいました。
そして、その目が開けたとき、視界に入り込んだのは、見知らぬ男と愛猫の姿──。

どこか知らぬところにマシロ姫は連れてこられていました。

さて、一方、アリカにマシロ姫の代役を任せはじまった、お見合い。
鴇羽巧海(っつーか晶君よな??w)の「挨拶」に早くもぶっ壊れ気味の「マシロ姫」。



ですが、ニナ扮するアリカのフォローにより何とか進行が滞ることだけは阻止。
波乱の対面は続きます。

一方、マシロ姫。
自分のいる場所がヴィント市の何処かということを謎の青年から聞かされますが、自分の知る「ヴィント市」しか知らないマシロ姫は、自分が今いるところがヴィント市だということに実感が持てない様子。
しかし、そこから見える自らの城がマシロ姫の意思とは無関係に理解をもたらします。



自分が知っている華やかなヴィント市にこんなところがあるなんてそりゃ考えた事はないでしょうねぇ。

そんな訳で、再び場面は各王国の対面へと。
凱旋パレードの中それぞれの裏側が垣間見れます。
マシロ姫を演じることに心底疲れ気味のアリカと、拓海頭忠頼を演じることに疲れ気味の晶くん(あ、やっぱり代役だったのね)。
双方の代表が揃ってエスケープしたらしく、異常な対面式は続きます



さて、そんな国家の一大事など知るすべなく、お気軽にお散歩中のマシロ姫。
全財産を投げ打って、自分に純白の花をプレゼントしてくれた「晶」くんに次第にその心を奪われてゆきます。



さて、そんな風に全て事が上手く行くかに思えたマシロ姫の誕生日ですが、ガルデローベでシズルが晶君の男装を看破したことにより、事態は急変。




大変な状況に──




なっっちゃいました



まぁそんなこんなで一悶着あった末、晶君が印籠を差し出し、事態は終息。

ようやくジパングとガルデローベとの話し合いにまで到達しました。
そしてそこで、今回の来訪の本当の目的と、今後の身の振り方に付いてナツキに告げる巧海。
これまで不干渉を貫いてきた国すらも巻き込み、事態は誰にも予想のつかない方向へと向かい始めます。

そして、今回のお散歩で、少し自分の治める国の有様に付いて知り、また、自分の中に何かが芽生えたマシロ姫。

局面はどのように動いてゆくのでしょうか……




~次週へ~
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
年末は何かと慌ただしい
今年中に終了する番組、歳を越して来年まで一月近く会えない番組、新年早々始まる番組。

大タイトルになって欲しい「舞‐乙Hime」ですが、SM、ソフトゲイ、男装、女装いろいろありで老人がでしゃばっていた前作と比べ動きが軽いようです。
乙Hime世界には盆もクリスマスも無いようですがどんなお祭りごとが待っているんでしょう。
2005/12/24(土) 11:52:54 | URL | 維摩(yuima) #s6nkdhXk[ 編集]
きっと殺し合いが待ってるんでしょうねぇ。
前回があるだけに全てが不幸へのファクターに見えてなんともですよw

あ、後上の奴、「ガ チ 百 合」が抜けてますよ

って、前回もなつきと静留はそうだったか…
2005/12/25(日) 03:38:43 | URL | D #-[ 編集]
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ジパングの王が来たはよいがマシロは以前行方不明。=== そこでアリカがマシロに変装を決行!!! ==='''おいおいアリンコちゃん、意外と髪を降ろした姿もなかなか良いじゃないか。'''つか{{{晶の方もタクミに扮している}}}訳で、面白いシチュエーシ
2005/12/23(金) 17:29:41 | 時空階段
☆今回イチオシの台詞晶「ええい!控え!控えおろう!このお方をどなたと心得る!日の本の将軍家が嫡男、鴇羽巧海頭忠頼様にあらせられるぞっ!」☆今回イチオシのカット☆感想おもすれー。やっぱり面白いね。こういう....
2005/12/23(金) 17:38:52 | Anime Watch
舞-乙HiMEは相変わらず安定した面白さを保ってますね。なのは程の盛り上がりは無いにしろ、今期の中でもかなり上位に入る面白さだと思います。そしてちらほらと舞衣に関する情報も出始めてきました。こりゃ、登場はもうそろそろですかね?舞-乙HiME 1矢立肇 菊地美香 ....
2005/12/23(金) 18:44:36 | ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~
【10秒で分かる、今日の『まいおとめ』】名前が交錯あーこりゃこりゃ恋愛劇展開はーよいよいアリカが可愛いやーどんどんマシロが凹むおーやっとかよ舞衣が話題にだー待ってたぜういうい、んでは「舞-乙HiME」を見ての感想なんかをまいまいと・・・。...
2005/12/23(金) 23:02:10 | ここには全てがあり、おそらく何もない
舞-乙HiME舞-乙HiME スペシャルサイトアニメ・パプリカ双方共に騙し合い…。拓海→晶晶→拓海マシロ→ニナアリカ→マシロニナ→アリカだから仮面舞踏会♪って、そんな分かりきった事は放っておいてっ!!やっぱり出たよ舞衣!! 写真だけだけど....
2005/12/24(土) 01:15:55 | パプリカのアニメ鑑賞よた話
あらすじ:王子を出迎えることが、仕組まれた外交であることを耳にしたマシロは、その道中で車から飛び降り、逃げ出した。だが、木の上でカラスと格闘して落下したミコトが直撃し、気絶してしまう。マシロを介抱したのは、外国からやって来たというアキラと名乗る少年。彼は
2005/12/24(土) 01:28:51 | スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる)
アバンは、ジパングの皇子タクミ(アキラ)への アオイのお茶だしシーンから。 いや
2005/12/24(土) 10:19:03 | SUGO FACTORY別館
2005年12月29日(木)~2005年12月30日(金)本年最後の締めくくり、コミックマーケット69、西4階 企業ブース 263らしんばんブースでは、ドリパ2005春で好評だった舞-HiMEに引き続き、舞-乙Hi
2005/12/24(土) 11:53:03 | Anime in my life 1号店
「仮面舞踏かい?」 ジパングから来た王子(?)は、マシロが現れないことに苛立つ。
2005/12/24(土) 12:17:19 | たこの感想文
ふふ、クリスマスイブになに更新してんだか。自分。次回予告のシズル……………………orz下の感想はネタバレになっております。未視聴の方はご注意を。
2005/12/24(土) 16:54:46 | 隠れおたマイナス雑記
「仮面舞踏かい?」巧海と晶はやっぱりラブラブ!!マシロ、セカンドラブでも失恋!?ナギを鞭でしばくことが夢なマシロっていったい!?コーラル舞衣、可愛いvvそんな感
2005/12/25(日) 15:10:58 | ラブアニメ。
 第12話のストーリーは「ジパングの王子である【鴇羽巧海頭忠頼】を出迎えることが、仕組まれた外交(お見合い)であることを耳にした【マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム】は、その道中で車から飛び降り、逃げ出した。だが、木の上でカラスと格闘して落下した【ミコ
2005/12/26(月) 01:23:49 | 現代視覚文化研究会「げんしけん」
今日はイロイロありましたねーまず、アカギと放送時間がかぶるという非常事態!って!二話連続放送!?まぁそれは置いといて…感想いってみようジパングの王子は実はマシロを
2005/12/27(火) 03:13:52 | ここはチラシの裏
マシロが逃亡したためマシロのおバカ天真爛漫さを唯一真似られるアリカがマシロの身代わりになることに。馬子にも衣装とはまさにこのこと。一方ジパングの国も晶が王子のはずがなく巧海が逃亡したため晶が身代わりになっていた。両国とも逃げられたのかよw逃げだしたマシロ
2005/12/27(火) 12:17:28 | 戯言
かなり久しぶりに。晶くんが出たな出たな今度は男装の姫君かと思ってたら影武者でした。拓海くんが将軍さまなわけね。今回も舞ちゃんは一応拓海くんのお姉さんなようでさほど設定性格ともに変わらなさそう。ただ晶くんと拓海くんの新密度は今回のほうが高いようでえっらいラ
2005/12/27(火) 16:36:39 | MonochromatiC
楽しいですね、「舞-乙HiME」(^^;)今回もニコニコしながら観てしまいました。ラストで巧海くんが「また来ることになるかも…」とつぶやいておりましたが、ぜひまた来て欲しいなあ。マシロ姫との淡い恋物語がもっと観たいので(笑)。でもその時は、悲劇的な別れが訪
2005/12/27(火) 17:45:10 | 新米小僧の見習日記
マシロの代わりにアリカが姫役を務めることに。 しかし、仮にも一国の王女の顔が諸外国に知られていないとは…。 ナギを虐げる夢を見るマシロ。 これはマシロはナギに対する恋愛感情は無いという意味だろうか? 街にホームレスが集まるような場所があることを知り、 ショ
2005/12/28(水) 00:41:18 | 詩的私的悠季
録画ミスすることなくとれてたね。ヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・それではいつものようにsora逝きマース!!!前半パート結局マシロ姫は見つからず。困った臣下は
2005/12/28(水) 02:10:15 | エソラゴト
舞-乙HiME 2 (2)  サブタイトル「仮面舞踏かい?」  姫も王子もオトメも、みーんなニセモノ?  以下詳細  ***********
2005/12/29(木) 17:35:30 | オヤジもハマる☆現代アニメ
友達との忘年会?のような事をしているため、本日は更新は無理ですので、可能であれば明日以降になります。TB先の方へお願い。TBして頂くのは、更新後でよろしくお願いしますm(__)m(以上、12/27日)以下、12/30日:ようやく書くことが出来ます(=_=;) 何故かというのは、
2005/12/30(金) 14:21:17 | めいぽ、JAM Project、アニメ好きの日々の日記。
舞-乙HiME 1さて、晃君と巧海君の登場ですね。晃君は名前と声優さんからしてアレなわけですが(まあスタッフの狙いでしょうけど)ガチではありませんので(意味不明?)ご安心を。しかし、巧海が出たってことは当然あの人もセットになっているってことですよね?今回、あ...
2006/01/02(月) 20:41:19 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。