↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ガラスの仮面@第28話、女優失格
ガラスの仮面:
さて、前回マヤの母、ハルが死亡した事により、本格的に動き始めたのりえの計画。
そそのかされて暴走族に浜辺へと連れて行かれ、そこで酒のようなものを飲まされるマヤ。

その中には睡眠薬が仕込まれており、翌日に控えていたシャングリラをすっぽかしてしまったマヤ。
そしてそのマヤなき舞台に代役として姿を現したのは



乙部のりえ──

これまでずっと実力と素性を隠し続けてきたのりえですが、マヤに起こったアクシデントを最大限に悪用し、主役に取って代わります。

そして、その乗りかわりは、この舞台だけに留まらず、これまでマヤが主役をはってきた天の輝きにまでその影響を及ぼし…



奪われた主役…
いつの間にやら話し方ももっさい九州弁から鼻につく標準語へと変わっており、いけしゃあしゃあと、この衣装は自分のほうが似合うなどとマヤに自慢げに話し掛けてきます。

立て続けに起こった絶望的な出来事にマヤは茫然自失。
里美君との関係も、このスキャンダルのお陰で破棄されてしまいました。

そして行く当てを失ったマヤが向かったのは、月影先生の下。
ですが、紅天女を演じるために炎の階段を登り続けるマヤが安らぐ場所を月影先生は与えようとはせず、マヤを追い返します。

そして、マヤが去った後、この展開に付いて超興奮しつつ、レイたちに語る月影先生。
曰く、紅天女を目指し登ってくるマヤが見えると月影先生



要するに、思惑通りになって嬉しいらしいです

一方、マヤが立てる舞台を見つけてきてくれた水城さん。
もはや何もレギュラーなどが残っていないマヤは、たちたくはないものの、契約書に縛られているため、否応無しにこの舞台に上がる事となります

が、この情報を何処からか聞き付けたのりえ。
すぐさまマヤの立つ舞台へと赴き…

観客席からマヤの同様を煽る発言をし…



ボロボロのマヤにさらなる追い討ちをかけてきます。

…その頃、母歌子さんと食事中の亜弓さん。
偶然マヤの話をしていた彼女はこのとき初めてマヤに起こっている数々の出来事に関する噂を耳にします。

ライバルの身に起こった怪しげな事件にわなわなと怒る亜弓さん。



そして次の日、実際にスタジオに行って調べてみる亜弓さん。

と、そこにあったのは、マヤそっくりに演技をこなすのりえの姿。
しかし、天才姫川亜弓はこの女優の欠点をすぐさま見抜きます…

──確かに良く出来た演技ではある、が、役者としての個性がのりえにはないのです

お、おぉー(・∀・)

どうやら歯牙にかけるような存在ではなかった、と、スタジオを後にしようとする亜弓さん。

と、耳に入ってくる何ものかの相談話。
マヤに起こったすっぽかし事件の裏を亜弓さんは偶然に知る事になりました。

もはや許しては置けない乙部のりえの行い。
その夜、亜弓さんはこれまで出演を断り続けていた父に自ら出演を依頼し、のりえの出演する映画に出ることに。

どうやら、亜弓さんはこの共演で、のりえに分からせてやるつもりのようです



~次週へ~

今週は特に突っ込みどころが無かったのであっさり仕立て。
つか、亜弓さんは良い人だよな(*´・ω・)
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
仲間とカラオケ行きました…。「オトメロディ」を熱唱する30歳ってどうよ?(←ダメだろ)あと、遅まきながら三国志大戦始めました。でも怖くて全国大戦とかできません…。ARIA(新番組)を見る。スイマセン、第一話の方です。佐藤順一監督作品なんで期待していたんで..
2005/10/14(金) 23:52:07 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
今思ったんだがこいつの声ホランドだわなこいつら見
2005/10/15(土) 00:01:15 | When the cicada cries-せみがなる場合-
第28話 女優失格 母の死の真相を知り、自暴自棄になり、乙部のりえの策略とも知ら
2005/10/17(月) 14:42:37 | 好きなものを好きと言える幸福
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。