↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ガラスの仮面@第23話、対決!二人のヘレン
ガラスの仮面:
では皆さん。
お声を合わせて…
うー!


ウォーター



もうな、みなぎった!
前からですが今回で確定。
ガラスの仮面は今期やってる中で一番面白いギャグアニメです(えー

それでは、全てが面白いこの至高のギャグアニメの今週を紐解くとしましょう。

前回、ダブルキャストの一人に選ばれたものの、肝心の「初めてヘレンが言葉を理解するシーン」が掴みきれていないマヤ。
やはり、演技をするには実際体験してみるのが一番という事で、水道から流れ出る水に触れてみるマヤ

すると、いきなり水がスプラッシュ。
早い、早いよマヤ!!



もう覚醒!?

と、思いきや、単にマヤが押さえていたため、水道水が飛び散っただけ。
マヤのヘレンの完成にはもう少し時間がかかりそうです

一方親のマンションの一室にて、浴室でシャワーや水道をフルで稼動させている亜弓さん。
やはり水に触れるのが肝要なんですかね。
つか、水浴びないのねw



掬ってみたり、手に当ててみたりはするものの水をかぶりはしない亜弓さん。
まぁ、いつぞやの誰かさんは風邪になりたいという目的で水(というか雨)をかぶってたから、違うといえば違うんでしょうが…

そうこうしている内に時間は経ち、鏡の前で悩む亜弓さん
うひー。水もしたたる良い女…




ん?

あ!水かぶってるwww
一応水をかぶったみたいですが、残念ながらひらめかなかった亜弓さん。
と、視界に入った、抜けかけの洗濯機のプラグ。
何の気なしに直そうとする亜弓さんですが、水に濡れた手で触ったため…



ビリッと。


ど、ドジッ娘だ!(*´Д`*)



先週俺の心を奪いつつ、今週またこんな俺心をくすぐる高等技術を…
姫川亜弓…恐ろしい子…

とか思ってたら、何かひらめいた亜弓さん
あのシーンでどうやってヘレンが物には名前があるのか知ったヒントを今、亜弓さんは得たようです

一方、そんな亜弓さんに一歩遅れ、お祭りでしょうか?出店の前をとことこと歩くマヤ。
降り注ぐ雨をその身に浴び、何かを掴みそうな時、突然眼前に有った水風船が顔に当たり、破裂。
そして、弾ける水を見て何かを感じたマヤ。
何とか完成が本番前に間に合ったようです。



そしてやってきた本番。
初日にてヘレンを演じるのは、亜弓さん。

月影先生も舞台正面に陣取って、超嫌な客っぷりを見せつつ奇跡の人、開演です。
前回以上のハッスルした演技で終始観客を圧倒する亜弓へレン。
そしてそんな彼女に対し、一人の教師として対峙するアニーサリバンを見事に演じる姫川歌子。



流石は親と子なのでしょうか、二人の好演のお陰で、親ですら諦めていた三重苦を持つヘレンとそんな彼女をあるべき姿に戻そうと頑張るアニーサリバンというキャラの立ち位置が非常に分かりやすく我々に伝わります。

そしてそんな二人の演技が行われている会場の外で一人、鯛焼きを食べているマヤ。
なにやらうかない顔をしているのが気になりますが、我々視聴者がそんな気持ちを持てば現れてくれるのが…

──そう

真澄ん!



あ、むせたw



突然の真澄ん登場にむせるマヤですが、とり合えず鯛焼きを食いながら真澄んと談話。
今日は、気が滅入っている所為でしょうか、まともに真澄んに取り合うマヤ。
嫌われ者から少し前進といったところでしょうか。
何故マヤは演技をするのかを話題に、二人はしばらく会話をし、真澄さんは去っていきました。

そしてシーンは白熱の「奇跡の人」へと
ふたりが話している間に舞台はクライマックスへと差し掛かっていました。

食事中のサリバン先生の椅子を蹴り、ちょっかいを出すヘレンに対し。
自分は食事をしているのだと教えるサリバン先生。
しかし、理解できず、サリバン先生を引っ掻くヘレン。
そんな彼女に対し反射的に頬をはるサリバン先生。

何と言うことでしょう。
舞台はポンポンと非常にテンポよく、しかし、いつの間にか亜弓さんのリードにより進行され始めます。

ヘレンにはられながらも何度も立ち向かい、さらにハッスルする亜弓さん。
椅子に座らされても、それを嫌がり這って逃げようとするヘレンを何度も椅子に座らせるサリバン先生。
ハッスルはなおも止まらず、暴れるヘレンですが、ついつい力余って椅子に向かって倒れこんでしまい、そのままバッタリと…



予想外の出来事についつい母親に戻ってしまうママンですが、そこを上手く亜弓さんが演技により、彼女を再び演技へと引き戻し、ついにシーンはクライマックスへと。

言葉を教えようと井戸の前へとヘレンをつれてきたサリバン先生。
壷へと水を注ぎ、そしてヘレンの手には水を当てたその時…

ヘレンの手に走る電流…!

ささ、皆さんリピートプリーズです

う、う





う、サンダー!!




じゃなくて…


ウォーター!!



これまでにたまりにたまった、噴出しそうな彼女のイメージが今、ひとつのきっかけに触れたことにより、初めて言葉として表に現れたのでした。

こうして、電気をWaterとして覚えた、ヘレンケラーの長編喜劇を見事に演じ上げ、奇跡の人の初日は大喝采にて幕を下ろすことになるのでした
何か泣いてる人がいましたが、きっと笑いすぎて涙が出ちゃったんですよネ☆(ぇ

ついにバトンはマヤへと回ってくる事となります。
まぁ未だにぶるってたけど、紫の薔薇の人が(略)ってのはいつもの事なんで省くとして、兎に角開幕。

気合一発マヤが舞台で見せたのは…
練習では一度も見せなかった演技。

協調性なんて一言も入り込む余地を与えないこの行動。
以前に何のために石の仮面をやらされたのか、今一分からなくなってきましたが、流石以前「夢宴桜」にてマヤのアドリブに対し見事アドリブで返した亜弓さんのお母さん。
完全に呼吸を合わせることなんて考えてなさ気な、マヤの演技にも無理を感じさせない対応で上手い事舞台を繋いでいきます



それに引き換え、台本以外の行動をされたら普通演じることすら出来ないことに気付かず、姫川歌子ともあろうものが~とかほざく小野寺は滑稽で仕方ありません

そして1シーンを終え、舞台裏にて、小野寺に対し、以降は自分の好きなようにやらせてくれと訴える姫川歌子。
台本にない行動をするマヤに対応するには、台本を気にしてはやれないってところでしょうか。
兎に角マジモードでママンはマヤと対峙する事となります。

一方そんな二人の舞台を、入り口付近で鯛焼きを食べながら心配している亜弓さん。
自信をなくすから入ってなかったマヤじゃあるまいし、心配なら中に入ってみれば良いと思うのですが、そうはしない亜弓さん。
あ、きっとあれですね。
中に入ると先生が自慢してくるからウザイと思ったんでしょうね(ぇ

暴れるヘレンを、椅子にしばりつけスペルをマヤヘレンの手に書き言葉を教えるママン@サリバン先生
自分が今まで勝手にやったアドリブの事を忘れ、一瞬心配するマヤですが、紫の薔薇パワーを得た今のマヤはそんなママンのアドリブに対し、全身全霊で返します。

亜弓さん以上に荒々しいマヤのヘレン。
それに対し自分の全力で向かうサリバン先生。
息も付かせぬ二人の舞台もいつの間にかクライマックス。
例のウォーターのシーンへと。

暴れるヘレンを無理矢理押さえ、井戸の前に立たせるサリバン先生。
何とか大嫌いなサリバン先生から逃げようとするヘレンの手を、無理矢理押さえ、一文字ずつ手のひらにスペルを書いていくことで物には名前があるということを教えようとするサリバン先生。



しかし一向に言う事をきかないヘレン。
傍にあった壷を振り回して威嚇しようとしたその時、手から壷が滑り落ち、それが割れたことにより中にあった水が回りに飛び散り、そのいくらかがヘレンの顔に。
そして訪れる奇跡の時─

先ほど手のひらに書かれたスペルが、顔にかかった水滴のようにヘレンの中へと沁み込んで行き…

ついに溢れ出る一言…




う…

う、う…


ウォーターーー!!




こうしてヘレンには奇跡のときが、マヤには成功の瞬間が訪れたのでした。


~次週へ~
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
もう23話ですね。 何か22と23では重さが違いますね。 もうすぐ終わりって感じがします。 終わるのか終わらないのかはもう分かってることなんだろうけど 面倒くさいのでいちいち調べません(^^; でも今月のニュータイプが出れば分かりますね。 今回は「奇跡の人」舞台の本
2005/09/09(金) 01:34:23 | アニメ好き日記
ヘレンだ!ヘレンだ~!!対決だぁ~。「奇跡の人」最大の山場…三重苦のヘレンが物には名前が有ると知る場面。マヤちゃんも亜弓さんも奇跡の表現方法を探します。マヤちゃんは食器の洗い物中に水・水・水・・・・・・部屋中水浸しです。一方の亜弓さんも!ヘレンは井戸の水
2005/09/09(金) 12:02:12 | ちひろのスキきらい
すんません。また2,3週間分です…。しかもビデオデッキ突如壊れたんで途中から見れてないアニメもあります(エウレカとか)。今週末あたりにアキバ行って、DVD/HDデッキを買うしかないんだろうなぁ…(この時期にわざわざビデオデッキ買い直すのもアレだし)。&nbsp
2005/09/09(金) 16:09:11 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
「対決!二人のヘレン」ヘレンは何故、突然、『水』を『水』だと認識し、言葉を手に入れたのか?亜弓さんは水に感電したことから、マヤはヨーヨーの水が弾けたことから、ヘレン
2005/09/09(金) 23:53:13 | ラブアニメ。
ヘレン役の亜弓さんとの直接対決が来ました。 ドキドキですねえ、コレは。 天才亜弓、完璧以上の演技をします。 客もびびる迫真の演技。 マヤもびびって亜弓さんの演技を観れません。 ロビーでタイヤキを食べてます。 うぐう。 そしてマヤの番。 びびりが治まりませ.
2005/09/10(土) 01:32:54 | アーリオオーリオ
第23話 「対決!二人のヘレン」マヤと亜弓。ダブルキャストでやることになった「奇跡の人」の舞台を前に、二人はそれぞれ「奇跡」の場面のヘレンの気持ちを、亜弓は「感電」を
2005/09/10(土) 01:46:09 | 本日のおすすめメニュー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。