↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ローゼンメイデン@第08話、蒼星石
ローゼンメイデン:
白い世界をふよふよと漂う翠星石と逆配色のオッドアイの人形
そして、「カズキ」と名を呼ぶ何者かの声で、どうやらnのフィールドらしきところから、現実へと戻っていくその人形



そんな恐らく第五のドールらしきものの登場で、第08話は始まります

その人形の戻った先…
そこには少々不気味なからくり人形達の姿
そして、布団に横たわっている恐らく病気の老婆

そして、そこに現れた、冒頭にて人形を呼んでいた声の主



え?

ハゲてる

ちょ、



え?



何かいつかどこかで、アリスゲームに華麗なる戦いがとかいうアオリつけてませんでした??

この人、


ハゲ


てますよね????

え?




華麗??



これ が?





マヂデ!?




俺、このおっさんが、薔薇の指輪に口付けたとことか、想像したくないんですけど!!(長々と失礼な

タイトルコールが流れる中、俺はそんなことを考えるのでした

さて、拘束系ゲーハーミーディアムのグロ映像が流れ終わり、場面はジュンの部屋。
怪しげな商品に現を抜かしているジュンの後ろで、もそもそと何やら忙しげなドールズ。
と、ジュンが後ろを振り向くと、そこにはウサミミで萌え使用にされたジュンのミニカー

もはや日常茶飯事と化しているであろう、ジュンいじりにご満悦な雛苺と翠星石ですが、逃げた先の倉庫にてふいに揺らめき始める桜田家の大鏡



そして、そんな鏡に映し出される先ほどのミーディアム、そして翠星石と、雛苺曰く蒼星石という名の人形
と、にわかに曇り始める翠星石の表情
そして翠星石はそのまましゃがみこんでしまいます

何かあったんでしょうね…

性悪人形がチビ人間に体を触れさせても何もしないのですから…


(´・ω・)

そして、場面は切り替わり、自身の経営する時計屋にて客の相手をしているミーディアム
おすそ分けを受け取り、息子の好物だと朗らかに笑うミーディアムですが、そこに存在する違和感

どうやら蒼星石をカズキと呼ぶ理由がそこにはある雰囲気です。

そして、夜はふけ、作業を一旦中断し蒼星石の食べる分の食事を暖めに向かうミーディアム
と、一人残された蒼星石の前に水銀燈が突然姿を表しました



そして、何やら意味ありげなことを話し始める水銀燈

なにやら、水銀燈曰く冒頭で蒼星石が漂っていたのは、マスターの連れ合いの夢の中で、蒼星石はその夢の中に存在する老婆の目覚めない理由を取り除こうとしていたのであり、それを行うには蒼星石一人の力ではどうにもならず、翠星石なしには成し得ないのだ。というものらしく、漂い始める不穏な空気。

ですが、一旦場面は変わり桜田家の食事風景
大好きな花丸ハンバーグを愛でる雛苺に対し、例の鏡の一件以来元気のない翠星石

その気分は雛苺半狂乱気味の釣りでも変わることはないらしくその重症振りがうかがえます
そうして、食事もとらず一人部屋で寝床に入る翠星石



ですが、何やらもやもやとするものがあるらしく、翠星石はトランクを開け、昼間の倉庫へと鏡を見に向かいます

…すると、鏡の中の翠星石の表情がにわかに不気味な笑い顔へと変わり、中から姿を現す水銀燈
そして、鏡の中に映る自らの妹に、翠星石は今までの狡猾さを一切失い、策もなしに鏡に飛び込んでしまいます



鏡の先に何があるのか考えもせず…

さて、直情的に鏡の中に飛び込み、妹の下へ向かった翠星石。
そこに待っていたのは、思いのあまり紐に結びつけ拘束された蒼星石。
そんな彼女を見た翠星石は妹を連れ逃げようとしますが、当の本人は、心底マスターに心酔しているのか、その場から逃げようとせず逆に翠星石に協力を迫ってきます

もはや完全にかみ合わない姉妹の意見
そして、そんな妹に翠星石はとうとう痺れを切らし、無理矢理に蒼星石を連れ去ってしまいます



こうして、無理矢理にではありますが鏡内世界、nのフィールドにて再開を果たした二人
曰く老いぼれのところに妹を置いておくわけには行かない翠星石はそこで必死に自分の暮しているところへ来るようにとの説得を始めます
そして、ジュンの所へ来いと翠星石が誘った際に興味を示す蒼星石

そしてそのまま話題はジュンの話題へと
初めて聞く名に
「新しいマスター?」
と聞く蒼星石

そんな彼女に、
「契約は…まだです
でも…
どうにも頼りないチビなんです
私が傍にいてやらないと心配で心配で」

と返す翠星石



そして、そんな性悪人形にどうにも赤い顔なんです、惚れてやいないか心配で心配でとおれが思い始めると、

「いい人なんだね」と返す蒼星石

と、わたわたと翠星石がかつてない動揺を見せながら

「な、何言ってるですぅ!
あのへっぽこじいさんにくらべりゃ
ずーっと、ずーっとマシってだけですぅ」

と弁解を始めました

さ、最悪だ

答えが出ちまった


そして止めの一緒に契約するです発言で、俺と蒼星石に止めが刺されるかと思った瞬間、響き始める鳥の鳴き声
そして極彩色の鳥の鳴き声
「カズキィ!カズキィ!!」
に、再びへっぽこじいさんのことを思い出す蒼星石は、マスターの元に帰ると言い出してしまいます

もはや、そんな聞き分けのない妹に我慢の限界を迎えた翠星石
姉は妹の心をこちらに向けるため、如雨露にて妹を攻撃し始めます。

終始攻め続ける姉に対し防御のみにてしのぐ妹、ついに姉の攻撃は妹を捕らえ、武器を失う蒼星石
迫る決着の瞬間ですが、ここで場面が変わり、へっぽこじいさんの仕事場

姿を眩ましたショックに頭を抱えうなだれる爺さん
そして、その元に満を持して現れた水銀燈
そう、この人形払いこそが彼女の目的だったのです

そして、水銀燈は静かにその策略の手を進めていきます



さて、ここで場面は変わり、先ほどのnのフィールド内。
妹の自由を奪い、姉は再度の説得を始めます、が、やはり揺るがない蒼星石の意志。

そしてもはや変えようのない妹の意志に姉は、涙を流し「蒼星石のお馬鹿~っ」とその場を飛び出してしまいます

こうして、マスターの元に戻った蒼星石。
気まずげにマスターへの謝罪を始める彼女ですが、当のマスターは今まで以上のヤバイ空気を放っており、その目からは光を失っており
そのまま、うわごとのように「カズキ…」とつぶやきながら蒼星石のホウへと向かってき、彼女を持ち上げ、何とも形容しづらいそれでもやばい事は確かな眼で彼女を見つめます

一方、ジュンの部屋。
トイレに向かうため目を覚ましたジュンの耳に入ってきたのは、すすり泣く翠星石の声…
事情を知らず翠星石の近くへ寄るジュンに気づいた翠星石は、個人的事情&恨みのこもった拳で「お前が!」とジュンの頬を打ちます

そして、吹き飛んだジュンの下へ走りより、その胸をポカポカと打ちながら
「お前が、お前がもっとかっこよくて、甲斐性があって…
だったら、蒼星石はあんな老いぼれを選ばないのですぅ」

と、どうにもならない苛立ちをジュンにぶつけます



そして、そんな騒がしげな外部に目を覚ます真紅様
当然事情を知らない真紅様は、ジュンにキッとした視線を向けつつ
「あなた、翠星石に何をしたの?」
と、問いかけます

こいつが翠星石の心を奪いやがったんですぅ
と真紅様に主張を始める俺の心ですが、当然ジュン自身も全く訳の分からないこの状況

と、翠星石がハッと何かを感じ取ります。
何者かが、夢の扉を開いた…のです

~激動っぽく次週へ~
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
いい・・・いいよ・・・すごくいい。いや~相変わらず面白いです(アホな見出しですいません)。今回は話が結構進みましたね。新たに分かったこともいろいろあります。まずは今回の内容をまとめてみましょう。今回は新キャラの蒼星石が登場。男の子のような風貌ですが翠星石
2005/07/23(土) 04:11:28 | ジェリタの気まぐれアニメ日記
公式サイト トロイメント公式サイトとゆうわけで、第8話 「蒼星石」です。↓軽めの感想。
2005/07/23(土) 17:14:42 | あにたむ素兎亭・別館
品質評価 3 / 萌え評価 51 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 39 / お色気評価 0 / 総合評価 18レビュー数 33 件 ミニカーにいたずらをしたドール達はジュンに追いかけられていた。翠星石と雛苺は物置部屋に隠れる。その時、部屋に置かれた鏡がゆがみ、ある部屋の
2007/10/14(日) 19:21:06 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。