↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
かみちゅ!@第02話、神様お願い
かみちゅ!:
今回も、昼ゴハンを食べているシーンから始まるかみちゅ!。
と、徐にポケットから紙を取り出す祀
なにやら、世界初現役女子中学生神様は商売利用できると睨んだのか、ああっゆりえさまっなるメインタイトルで、お祭りの企画書を出してきたのです



個人的には、お祭りを勝手にやることよりも、ああっ女神さまっのタイトルを勝手に引用して良いものかと心配になりますが、その辺はスルーしつつ、またゆりえの意見も無視しつつ、祀はゆりえを自分の家へと呼びます

そして、家に着き、少々の時間をだらだらと過ごしていると、祀の妹が帰ってきました。
そして、その妹の力を借り、姉はまず八島様への挨拶をしようとゆりえに持ちかけます
と、その瞬間ビクッとなる妹さん
何かありそうな気配を感じますが、ゆりえ達は本殿へ向かい八島様へ挨拶を始めますが、なにやらうかない顔の妹さん。
そして、何も感じないというゆりえの意見を聞くとその場にへたり込んでしまいました



そして、告げられる衝撃の事実。
何と、八島様が三ヶ月ほど前からいなくなってしまったのだと言う

こうして、期せずしてゆりえ達は、お祭りを始めるため、かみちゅ・ゆりえの力を使い八島様を探す事になります



しかし夕方まで捜索を続けたにもかかわらず、何の成果も上げられないゆりえ達は、ようやく港で、神様の国の情報を聞く事に成功します。

そしてゆりえは神様の国へと─

こうして辿り着いた神の国ですが、何しろ八百万とも言われる日本の神。
仕事中な分を差し引いてもかなりの数の神様が、そこには存在し、中々目当ての八島様を発見する事が出来ません
そうして、ふと落ち着く場所で、神の国を眺めていると、突然響きだす鐘の音



なにやらその音は三ヶ月ほど前から響き始めたといいます。
三ヶ月前─
といえば思いつく例の失踪
偶然とは決して言い切れないその一致に、一抹の不安を抱き、ゆりえはその音のするほうへと向かいます

そして辿り着いた先には、鐘を鳴らす男と、涙を流し音を奏でる鐘…
そして、その人こそ、八島様でした。

なにやら、自分の可能性に賭けロックをしてみたかったという八島様ですが、連れの犬(の神なのかな?)と、ゆりえの説得のおかげで見事八島様を御社に戻る事を納得してくれます



こうして始まったお祭り。
中々神様としても、想い人に対しても上手く行かないゆりえですが、想い人の書いた、恋愛成就の習字を抱き、新たな決意を胸に抱くのでした

~終~
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※タグチックなものが使用可能。
太字にしたい場合は[太字][/太字]。
斜体にしたい場合は[斜体][/斜体]。
色を変えたい場合はで[色:FF0000][/色](デフォルトで赤にしてます、FF~の部分をお好きな数字に書き換えて色を指定してください。参考:フォントカラー早見表)で変化を与えたい文字を囲ってください。


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「神様お願い」 思いっきり第一話を見逃した上で、二話からレビューを開始してみる(
2005/07/15(金) 19:33:20 | たこの感想文
品質評価 14 / 萌え評価 42 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 7 / お色気評価 21 / 総合評価 17レビュー数 14 件 祀は神様になったゆりえを町の名物にしようとお披露目フェスティバル開催を提案する。祀の実家である来福神社の専属の神様、八島様に挨拶に行くゆ
2007/09/10(月) 18:21:29 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。