FC2ブログ
↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
舞ー乙HiME@第13話、茜色の空に・・・
舞ー乙HiME:





…(;´Д`)



や、お前らだよ(;´Д`)

散々炎朱の~で牽制かけてきたのは一体…

とか思ってたら、例の昔の写真にそれらしき人物がうつっとった。


                     

一応舞衣の関係者らしいのでちょこっと期待しつつ、つらつらと感想に。

冒頭、食べ物を前にうなだれるアリカ。
何とアリカは原因不明の食欲不振に陥った様子。
珍しい現象にアリカの体調を心配する三人ですが、道中、とあるものを発見。

13話に早くも死亡フラグが立ちました──



ガルデローベでは異性との交遊が認められていないため、顔色を曇らせるニナ。
ですが、イリーナの誤魔化しと、隠れて恋愛をしていたのが、アカネちゃんということで、間違いは起こらないだろうとこの場をスルーするニナ…

ですが、公園では…

アカネちゃんの魅力に、欲望が歯止めを失い、あわやアカネちゃんのオトメとしての資格が失われかけてしまう事態に──。



何とかカズ君を押しのけ、ピンチを脱したアカネちゃんですが、二人の関係は気まずいものになってしまいました。

そして、翌日(じゃないかもしれんが)、先生から呼び出しをくらうアカネちゃん。
呼び出しの理由として、真っ先に思い当たるものといえば、前日のアレな訳なのですが、今回の用件はそれとは別件。

何とアカネちゃんはその能力を買われ、ロザリーお姉様が結婚のためマイスターを辞任する事になった、シャルル王家のマイスターになるというのです
本来ならばこれは喜ばしい事…

しかし、カズ君のことを思うとアカネちゃんの気持ちは深く沈みます。



一方、そんなアカネちゃんのマイスター就任を祝う気に一切なれないほど、未だに気持ちがもやもやとしているアリカ。
どうする事も出来ず部屋で、横になっていると、目に飛び込んできたのは、ニナのペンダント。

そして、ふとそれを手に取り、中を見てみると…

…そこにあったのは、セルゲイの写真。

次第に写真を見つめるアリカの頬は紅潮を始めます──



そして、終いには熱暴走を起こしてしまい、アリカは保健室へと担ぎ込まれてゆきました。

──あの「ドキン」の正体が判明しましたねw


↑:例のアレ(キャプるのがめんどくさかったらしい

そんな訳で、初めての経験に付いて先生から説明を受けるアリカですが、先生からやんわりと説明を受けたことにより、アリカの思考は混乱の絶頂…。
と、そんなアリカに先生から、炎朱の紅玉の話が。

恋に生きたマイスターのことを調べればそこからアリカも何かをつかめるとふんだんですかね。

てな訳で、言われたとおり、その人物に付いて調べてみるアリカ。



何処となく胡散臭い表紙の本に載っていたのは…

二つの選択を迫られ、その先で恋を選んだというその人の話。

うーん。
いつの時代にも似たような選択を迫られている人がいますなぁ。



さて、一方、スミスと一緒によからぬ事をたくらんでいる様子のナギ。
歌と紡ぎ手と守り人、それがハルモニウム起動に不可欠などと今後のキーとなりそうな単語をふんだんに盛り込みつつ、話はもうひとつの本題へと──

何時ぞやのペンダントのようなものを手に先回ミドリから奪取した装置を媒介に、高次物質化技術をほぼ復元したと、スミス



自信満々に語るスミスに、結果を示せとナギ。
どうやら後半はその「結果」に当てられるようです。

そろそろいやな予感がしまくりですな!!

ハイ、そんな訳で、偶然スレイブの出現地にカズ君と一緒に居合わせてしまったアカネちゃん

そして、彼女は恋人を守るため、戦う事を選びます。



最初は、パールナンバーワンということで、スレイブと善戦するアカネちゃんですが、敵も中々のつわもの。
さらには後方にアスワドの者と思われる狙撃手──



死亡フラグは最早万端いつでも死ねます

もう、夢とか語りだしちゃって、いつ死ぬかと冷や冷やです、が──
アカネちゃんは執念を持ってスレイブの右腕を破壊。
したのですが、次の瞬間暴走を始め、カズ君の方へと進路をとるスレイブ

ピンチ──
咄嗟に自らの身を挺して恋人を庇うアカネちゃん。



成る程、これで二人同時に死亡か。と思う俺でしたが、刹那、アスワドの者が銃弾を発射。
その銃弾はシズルの頬をかすめ、召喚の石を破壊しました。

……こうして守れた恋人の命。
しかし、アカネちゃんを待つ運命は未だ変わらず、翌日、アカネちゃんは自らのマイスターオトメ叙任式へと出席する事となります。

厳粛な空気の中、式もいよいよ大詰め。
マスターとの契約を結び、いよいよ式も終わろうかとした、そのとき──

式場の扉が開き、そこからカズ君が登場。



契約は取りやめられ、カズ君とアカネちゃんはようやくもとのサヤに戻りました。

一方、ガルデローベには不穏を告げる入電。
ナツキの命により別行動をとっていたシズルからオトメ同士の戦闘が始まったという知らせが入ったのです……

~次週へ~
スポンサーサイト



ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw