FC2ブログ
↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
苺ましまろ@第07話、海水浴
とり合えず:
ここにも置いておきます

さたけ詰め

保存>解凍でお召し上がりくだされ

ハイライト見たら、コメント読んでくれて無さそうな気がしたので::

苺ましまろ:
先回夏になった苺ましまろの世界ですが、あれから少し時間がたった様で今回は終業式を終え、一学期最後の通学路を帰る苺たちのシーンから始まります
軽井沢の別荘に行くアナ、親戚の家に行く茉莉ちゃん、特に予定のないちぃちゃん。
皆それぞれの夏休みの予定を話し合っていると、後方からやかましい元気な声。

ばん、ばん、ばんとみっちゃんがフル装備で現れました



懐かしっwwwwあるあるwwww
何か図工の作品とか色々持って帰るから、すげーかさ張るんだよなwww
いらないから燃やしてほしいけど、もって帰れとか教師に言われた懐かしい記憶が…w

っと、本編ですね。
現れた隊長は、ささっと自分の荷物を三人に分け与え、いざ帰路に。



…付こうとします



当然、そんな甘い汁を吸えるほど世間は甘くなく、結局隊長は皆に荷物を路上放置され、苺達の夏休みと第七話が開始する事になります



そして始まる前半ですが、特に予定のない伊藤姉妹は、茉莉ちゃんの絵葉書を見ながらいつものようにまったりモード。
ですが、ふと窓のほうを見やるとそこにはカメラを構えた美羽が。

なにやら、自由研究の研究対象として、美羽はお隣さんを選んだらしいのです。
基本的に、撮影許可だとかそういうものは一切取らずに強行するのが隊長のやり方。
言いたいほうだい言いつつ撮影開始。
したのは良いのですが、一向に面白い事が起こらない事にお怒りの監督。

サービス精神っちゅーもんが全く分かっていないパンピーのために、まずは監督がお手本を



「あ、あれ…!?
お姉ちゃんの事思うと、なんかキュンってなっちゃう…
おかしいな、いけないはずなのに、よくわかんないけど頭がジーンってなっちゃって…

お姉ちゃん、美羽…
切ないよぉ…」


とまぁ、上のテキストとは一切関係ないサスペンス風味の演技を披露。
したのはいいのですが、冷たくあしらわれる監督。

仕方ないので、何かイベントを。と海に行こうと持ちかける監督ですが、常時ローテンションな姉妹は全然乗ってくれません。

どうにもやりようのない監督は、仕方なく現在の自由研究を一週間後にまた再開。
今度は、伸恵から煙草を一時的に取り上げ、その後どういった行動をとるかを見てみることに。

初めこそ、どうにもならんだろうと楽観視していた伸恵ではありましたが、美羽が手に持った煙草をちらちらと見せると、想像以上の忍耐力のなさで、煙草を取り返そうと。
さてここからが本番。
のはずだったのですが、協力を求めた相手が茉莉ちゃんだったのが運の尽き。



茉莉ちゃんの扱いでは一日の長のある伸恵は難なく煙草を奪還
研究は失敗と相成りました。

─と、鳴り響くチャイムの音。
アナが別荘から帰ってきました。

そして、みんなの前で別荘から録画したビデオレターを放映することに。



Hello! My name is Ana.
I'm in secondhouse of Karuizawa with my Mam ,Dad and relatives.
And,we speaking English of couse.
So I wonder, I forget Japanese staying here.^^;


と、冒頭の自己紹介は正直要らんと思われるアナのビデオレター。
そして、それをアナが強制終了したところで、今度は監督が元気よく特ダネを発表。

放映を始めたそのビデオの中に入っていた衝撃のスクープとは

衝撃─


千佳ボイン!





当然度の超えた悪戯をしたみっちゃんは、床に顔面をこすり付けるはめになりました──。

そしてまた別の日。
学校のプールへと向かう四人ですが、向かう途中で自身の予定をあっさり駄目にされた監督。
監督的には自由研究のみ自分でやって、残りのドリルだのをみっちゃんみ任せる算段だったようなのですが、当てにしていたみっちゃんがあっさりそれを拒否。
そしてそんなみっちゃんの悲しみを表すように降り出す雨。

運良くアナが傘を持っていたため、皆でその中に入ることに。
そして四人は、来た道を戻れば良いのに、そのまま学校へと到着。

そして、校内に置き傘がないかみっちゃんとちぃちゃんが探しに行った間にも雨はさらに激しさを増し、雷光一閃…。

苺達のおへそが危険にさらされることに──



なったのですが、ここでタイミング良く伸恵登場。
今回おじゃんになった衝撃!千佳ボインは嘘だったの撮影に再挑戦するために四人を連れて海に行く約束を伸恵はするのでした。



海っ!!



あまりにはしゃぎすぎたのか、ガッコの水着で来たちぃちゃんと茉莉ちゃんにお説教をする監督(カメラ不所持)
わかってないなー、みっちゃん。
萌え知らず!!



と俺が心の中で突っ込んでいると、さらにここで萌え知らずな発言をする伸恵。
ここは天罰──っ!!と、伸恵の水着の紐を引き、ノーボインをみんなの前に晒した美羽。

ですが、流石にこの仕返しは伸恵の逆鱗に触れたらしく、生き埋めとなった美羽。
そして、騒ぐ美羽を無視して、夏の風物詩を…



美羽の頭で…

って、


何しとんじゃ!!


割れる、割れるからマジで!
確かに美羽の悪戯は度が過ぎてたかもしれんが、これは明らかにやりすぎ。
しかもたちの悪いことに目隠ししたアナにやらせてるのが最悪。
ともだちの頭シバいて、それがもしえらい事になったら、それは伸恵だけの問題じゃすまなくなるっての!!

良い子の皆は、こんな事しちゃ絶対駄目ですよ!
もちろん悪い子も!!

んじゃ気を取り直して続きに行きましょう。
すいか割り開始です。

回転に付いていけず、茉莉ちゃんが倒れたり、美羽の誘導で、焼きとうもろこし屋の前まで歩かされて、ちぃちゃんが焼きとうもろこしを買わされそうになったりと、すいか割りは全然本来の主旨を果たせず



スイムでも相変わらず美羽はスルーされ続けたりと…
何はともあれ色々。
うん色々あったんだよ、ほんと色々(特に書くことがなかったらしい)あって海水浴は終了…。


↑:色々あったよ感を必死に表現

美羽も何とか自由研究をでっちあげ、千佳ボインの夏休みは静かに終わりを告げるのでした。

~次週へ~
スポンサーサイト



ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw