FC2ブログ
↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
ローゼンメイデン@第11話、運命
ローゼンメイデン:
さて、前回ジュンに口付けをし、水銀燈の待つnのフィールドへと向かった真紅。
先ほどやっていた白雪姫のように口付けでおきないジュンがなんともなモドカシサ。

まぁ、んなことはどうでも良いんです。
兎に角水銀燈の世界へと辿り着いた真紅ですが、そこで予想だにしなかったトラップ作動…
鏡面から首の無い人形が真紅を奇襲し、そして鏡から聞える水銀燈の声。

何と前回の冒頭の決戦への申し出はブラフで、真紅のミーディアムであるジュンを封じる作戦に出てきました。

(・∀・)…



(・∀・)…



(・∀・)ま、真面目やわぁ



そ、そうでした。
前回の萌えパワーに目を眩ませられてましたが元来この作品は、アリスゲームという名の薔薇乙女の美しくも激しい戦い
そこには一切のルールなんて存在しないし、ましてや他の姉妹と仲良くするなんて事はありえないこと。
一切俗世の空気に触れていなかった彼女はその旨をしっかりと覚えていたようです

その昏き口付けは、ジュンの眼から一瞬にして光を奪い、楽々平和ボケした真紅からその力の源を奪う事に成功。



さて、ここからが本番。

まずは真紅の攻撃を凪ぐが如くいなし、実力の程を見せる水銀燈
ですが、口の減らない真紅。          ジャンク
ミーディアムを封じられてもなお、水銀燈を「壊れた子」呼ばわりしてきます。



そして激突する二人…
全力を出せないはずなのに、想像以上に粘る真紅…

二人の戦闘力は拮抗し、シーンは夢の世界へと堕ちたジュンへと。
以前にも訪れた事のあるジュンの闇を映したその世界。
そして、花から漏れ聞こえる聞き覚えのある声。

封じていた記憶がジュンを縛り始めます…

崩れ始めるジュンの精神。
そして、その失われつつある心の力は、真紅からも力を失わせます

ジュンは精神を、真紅はその身をじわじわと追い詰められ、戦局は後編へと。

後編開始と同時に目覚めたのは…
ノリ。

弟の一大事に、何かが作用したのでしょう。
と、枕元には双子

水銀燈がジュンを封じるべく開いた夢の扉。
その発生を感知したらしく、夢の世界へと向かうところだった二人



そうしてノリは、起きて早々、媒体となるべく再び眠らされることに
こうして、残されたドールズたちも、真紅に加勢すべく動き始めます。

さて、状況がどんどん悪くなる、nのフィールド内。
いつのまにか真紅は水銀燈に磔にされ、その身を弄ばれ…

しかし、一向に態度を崩さない真紅
その堅固な態度を崩すべく水銀燈が打った次の手は、戦力以外のモノでその無力さを知らしめる事。
奪った二つの人工精霊に彼女が映し出させたのは…

夢の世界で、壊れそうな精神を必死に立て直そうとしているジュンの姿



ミーディアムの身柄の解放を条件に、再度ローザミスティカを渡すよう真紅に求める水銀燈。
しかし、真紅の返答は、『NOM』

ついに限界かと思われた真紅の命…
しかし、その命を絶つべく水銀燈がその手を振り上げた時



その手を止める苺わだち。
家来が主君を救うべく、現れました──。

そしてその隙に先ほどのジュンの姿を見せるべく水銀燈の開いた夢の世界へと飛び込む真紅。

弟を救うべく向かった双子と、姉、ミーディアムを救うべくその元へと向かう真紅、そしてそれを追う水銀燈、さらに一人ぼっちで寂しいから付いていく雛苺
全てのドールズが一つの地に集まろうとしています…

しかし、双子は人工精霊を奪われており、雛苺と真紅はミーディアムがダウンしているためこの状況を打破しうる一縷の望みは、ミーディアムであるジュンの復活。
真紅はこのジュンの復活に希望を託し、ノリをジュンのもとへと向かわせます



そしてジュンの居る場所へと辿り着いたノリですが
その先に待っていたのは、心がボロボロになりうわごとのように後悔の言葉を繰り返す弟の姿…

必死に立ち直らせようとジュンを説得するノリですが、その心は固く閉ざされており
その口からは、偽りの姉の心に触れたことによるジュンの後悔の言葉が漏れ出ます…

そして、一向に自分の言葉に耳を傾けない弟についに姉の思いは爆発し─

ビンタ

そして、頬に走る熱に目を白黒させる弟に姉は涙ながらに語りかけます…

「そうよ、あなたは駄目よ。
でもね…
駄目じゃない人なんてこの世の中にはいないの…
誰だって自分は駄目だ、どうしようもないって…

いつもいつもいつも思っているのよ…
私だって思ってる…

ジュン君を立ち直らせられない駄目な姉だって…

皆そうなのよ…

だからみんな頑張ってる─

何もせずに逃げ出すなんてお姉ちゃんは許さない─
絶対に許さないわ!」





初めて触れたむき出しの姉の感情。
そして、その真っ直ぐな言葉にいつしかジュンの迷いも消え去り、再びジュンは立ち上がります。

しかし、その「時」は少しではありますが、決定的に遅く─

水銀燈との戦いで真紅はじわじわと追い詰められ、ついには磔にされた真紅。
気丈に水銀燈をジャンクと罵る真紅ではありましたが、その行為は逆に水銀燈の怒りを買い…



真紅の腕がその体から引き離されます──

地面に叩きつけられ、恐怖の表情で今まで腕のあった場所を見つめる真紅
そしてもはやつきかけた勝負に止めを刺そうと真紅に近付いたとき…

今まで守られ続けていた真紅を守ろうと、ジュンが水銀燈の前に立ちはだかりました─!

~次回へ~
スポンサーサイト



ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

ぺとぺとさん@第09話、一日署長
ぺとぺとさん:
お父さんは…

ピッキングパパ_| ̄|○
(ネタ元:朝目新聞

自分の父親がこんな風貌だったら、泣くな、俺(´・ω・)


ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw