FC2ブログ
↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
苺ましまろ@第03話、家庭訪問
苺ましまろ:
教室から聞えてくる英会話、っぽいもの。
茉莉とアナが英語の練習をしていました。

これ、試着してもいいかしら?

合わないみたい…
小さいのあるかしら?


という小学生には少々難しいんじゃないかと思う文章をたどたどしくはありますが読んでいく茉莉、そしてそれにイエス一本で答えていくアナ。
まぁ、お分かりとは思いますが、アナは英語が分かっておらず、「いくらですか?」という質問にもイエスで答えてしまいます



想像以上の英会話能力の無いイギリス人に目を点にする茉莉。
そして、続く

ツーセンエンデス


に、二人を包む空気はさらに冷たいものへと変わっていきます



悲しいアナの英会話能力
と、そんなアナを励まそうとした茉莉に場所が悪い!と良い、自分の家で練習しようと持ちかけるアナ。
そんなわけで次の日曜日にアナの家で練習する事が決定しました

そして、日曜日。
レポ書き中の20歳。
こういうのはネットで調べて終わりな俺ですが、自分で考えて書いているため、行き詰る20歳。
と、携帯に着信アリ

微妙に嫌な予感のするその電話に出てみると、それは脅迫電話
そして、卑劣にも大事な茉莉を人質にとった犯人は、アフレコ感漂う脅迫内容と共に、不敵にも身代金、ファイブセンエン(税込み)を要求してきました。

0903691178

卑劣な犯人の要求…
やむを得ず伸恵は犯人の待つ、隣の家へと向かいます

緊張の一瞬…
窓の先に待っていたのは



縛られた美羽


………





恐ろしい子!(((・∀・)))


通常ならば陳腐な誘拐劇が待っているように思わせ、そこを敢えて自分が縛られる事で笑いを持っていった。


このアニメ…


面白い子!


と、まぁそんな感じで美羽がワールドを炸裂させている中、そろそろ約束の時間が迫っている事に気づく茉莉。
目的を尋ねられどきりとはしましたが、何とか家を出ようとする茉莉



と、美羽が逃げれば私の命はないぞ、と脅迫を始めます
伸恵ならシバいて終わりのところですが、そこは天然娘の茉莉。
ごそごそと財布を探り、美羽の要求する500万円を探し始めます
が、当然見つからず、うるうると。

もはや収集の付かなくなってきたこの状況。
耐えかねて、茉莉は伸恵に、助けを懇願します
茉莉の涙の可愛さにあっさりやられ、伸恵がとった措置は…




NEKOMIMI



───!!

全く対策になってない対策ですが、兎に角茉莉はアナの待つ家へと向かいます。

こうして、美羽の魔の手から逃れた茉莉。
アナからの電話も入り、そろそろ急がないとマズイ感じ…

と、そんなお急ぎ中の茉莉の傍を通りかかる見覚えのあるツインテール。
何と、千佳と伸恵も現れ、自分の家に行くと言い出します
急がなくてはならないこの状況。
早くごまかして先を急ぎたいところですが、茉莉のキャラとしてそれもならず、実力行使(無理矢理の逃亡)も失敗



そして、最終手段、「あ、空飛ぶ円盤だ!」 も失敗
逆に美羽に後ろに幽霊が見えるといって脅かされてしまいます。

もはや、一刻の猶予もないこの状況。
すると、天が茉莉に味方したのか、伸恵の口から、注意をそぐためのヒントらしき「語尾ににゃ…?」という発言を聴きます

もはや手はない…
善は急げとばかりに、言われたとおり

「こんにちにゃ!」




瞬間、伸恵の頭脳に走る、ボーリングでストライクを決めた瞬間の映像
これは行ったか!?
そう思い、走り出す茉莉ですが

失敗


もはやごまかすことは諦めて、一人で家に帰るといいアナの家に向かおうとする茉莉ですが、そんな茉莉の発言を受け、アナの家に向かう事を千佳たちが決定したため、結局茉莉は千佳たちを連れ、アナのうちに向かう事になるのでした…

辿り着いたアナの家。
ピンポンダッシュした美羽を置いて、面食らい気味のアナに案内されて三人は家の中へ。

外見どおりのお洒落さを誇るアナ宅
ひとしきり褒めた後で、ようやっとピンポンダッシュした美羽のことを思い出す千佳たち…

そして、そのころ、噂の美羽は、













を登っていました

正直壁の鉄壁ぶりより、パンチラをガードする見えざる手の鉄壁振りが気になって仕方ない次第ではありますが、何とか壁をよじ登る美羽。
そして、元気に着地します…

が、犬に追われて半泣き─

散々追い掛け回された後で、美羽はアナへと駄犬への逆上気味の不満をぶちまけます。

そうして何やかんやで全員がアナ家入り。
アナが紅茶を淹れる中、四人はアナの故郷への想像を膨らませます



何が言いたいのか分からない
想像をする一人を置いて。

そして、ふと棚に飾られたCDに興味を示す伸恵
洋楽に理解を示してくれる伸恵にアナもテンションが若干上がり気味。
と、何か話題を共有できずに腹が立ったのか、自分が子供に見られるのがいやなのか、自分も洋楽知ってる!と美羽。
ですが、紅白は出ていないので、スルーされる美羽なのでした。

さらに音楽の話題を進める伸恵
と、好きな曲は?という伸恵の質問にアナが意味ありげな反応を返します。
話をはぐらかしぎみに、自分の部屋へと伸恵を誘いリビングを去るアナ。
と、何かを発見する美羽

そして、すぐさまそのCDを持ち、アナに追求する美羽
当然、その隠蔽はすぐさまバレ、アナの顔は赤く染まるのでした。

そして続く美羽のアホ行動。

なにやら徐に壁に紙を貼る美羽。



嫌がる自分の名前にコンプレックスを持つアナですが、止まらない美羽の名前いじり
そして、その悪意のない嫌がらせにアナは泣き出してしまいます…

空気の読めないコンドサレ柴又。
柴又は、ずかずかと部屋に入り込み、何か勝負だとか言いながら、ぺちゃっと体を折り曲げ床に付け始めます



止まらない柴又…
いつしかその勝負は、部屋に入ってきた友達にまで飛び火
ですが、上手くその勝負にアナを誘おうとした瞬間、謝ってコッポラちゃんと呼んでしまう柴又…

怒りを買った柴又たちは部屋から追い出されてしまうのでした。

そして、暇になった柴又は、暇を潰すためアナの家宅捜索を始めます
目に入ったのはドレスルーム。
そして発見するアナの下着
まじまじと下着を見つめながら、何故か千佳に背中を叩くように要求

そしてまじまじと今度は自分の胸を見つめる柴又



出ない胸に柴又の不満はつもり、少しだけアナの英語は上手くなるのでした。

~終了~
スポンサーサイト



ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw