FC2ブログ
↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
ローゼンメイデン@第07話、夢
拍手レス:
>大きいフォントの文字が隠れてしまうのですが、文字表示

きれてて良くわからんです;;
管理人にのみコメントを表示とかで、全文送っていただけないでしょうか??
ひょっとしたらこのブログの記事に何らかのバグが発生してるのだとするとうちのクソみたいな文が読みにくいってのは致命的だな;

ローゼンメイデン:
今回までの流れは前回のをちらっと参照していただけると、ちょっとだけ分かりやすいかもしれません。

という訳で、前回原因不明の機能停止に陥った真紅様
いつもの様に、他の二体のドールズが目覚める時間になろうとも、その深き眠りからは覚める様子がありません。



と、そんないつになく真剣なちび人間をちょっとからかってやろうかと、
「しかたないですね。代わりに私がお前らを家来にしてやるです。
付いてきやがれですぅ。」

とちび人間に持ちかける翠星石。

すると、いつになくマジなジュンは、「誰がお前なんかの」
と反論しますが、逆にそんなマジ返答を
「何ムキになってるんです?
やはり真紅がいいのですか?」

と性悪人形に悪戯っぽい表情と共に返されてしまいます。
語るに落ちてますねぇw

そうして、タイトルコールを挟み、第07話前編がその幕を開けます。
寝ぼけ眼で、先日のノリ姉へ告白してきた山本君の再度の告白をまたしても払いのけたノリ姉。
ふらふらと目を擦りながら、「最近の訪問販売は手が込んでるわねぇ」
と家に戻ると、鳴り響く大音量の機械音。

火事かと思い、必死に部屋に駆け込んできたノリ姉の目に飛び込んできたのは…

大量の目覚まし時計。

眠りからこちらへと意識を戻すには最も古典的且つ有効であるかに思えたその作戦でしたが、やはり起きる様子のない真紅様

と、ここで性悪人形が
「どいつもこいつも甘いですぅ
おととい来やがれですぅ」

と策を持っている口ぶりでチビ人間へと話し掛けました。



そうして、おぼれていても掴んじゃいけないワラをまんまとつかまされたジュンは、次のシーンで

簀巻きにされていました。

そんな予想外の展開に、逃げたりだとか、気付く暇はいくらでもあったろうに驚き始めるチビ人間ですが、性悪人形は、ミーディアムがピンチに陥れば、真紅は目覚めるだろうと淡々と説明し、チビ人間の頭上から危険物を投げ始めます

ポットを投げ、続いて包丁を投げようかと翠星石が構えた刹那…
真紅様の穴に気付くノリ姉

と、そんなノリ姉のナイス発見に
「チッ
余計な事するなです」

と漏らす翠星石。

やっぱり確信犯でした☆




こうして、真紅様の穴にインサートしてマワして(うわエッローい)ネジを巻き、万事解決

かに思われましたが、何故か目覚めない真紅様
そして、いつのまにやら、朝から時間が経ちくんくんの始まる時間になりました。
が、恋焦がれているくんくんの映るブラン管にも一切の反応を見せない真紅様
と、今度は雛苺が、確信めいた表情で頷き、くんくん人形の方へと向かい始めました

そして、ジュンにくんくんを託し、くんくんが起こせば、真紅は目覚めると雛苺
こうして、くんくんを手に装着し、真紅を目覚めさせようとするジュンですが、、、、

おきない真紅



この後、頼みのネット検索を試みてみるジュンですが、やはり情報は得られず、過ぎてゆく時間。
そして、ジュンは自分の思いつく最後の可能性に賭け家の悲しい記憶を見続ける真紅を救うべく外へと飛び出していきます。
翠星石と、異変起こる雛苺を家に残し…

チビ人間が向かった先、それは図書館。
磐石に目当ての本を発見し、今度こそ、真紅救出─

かに思えた矢先、あるべきところにない、目当ての本
何と、図書館の改装をする際、ジュンの学校へと、本を移したのだという
予想外の展開に、目を点にするジュンですが、真紅を救うため学校へ乗り込もうとします

…しかし、ジュンに蘇る苦悶の記憶
そして、襲い来る強烈な吐き気

そんな、学校への恐怖から、ジュンは家へと戻ります。

そして、戻ったジュンを迎える翠星石からの予想外の言葉…
今度は真紅から力を供給してもらっている雛苺が、供給元の真紅の停止によりエネルギー補給を出来ず眠りに落ちてしまったのです



もはや一刻の猶予も残されていないこの状況に顔をしかめるジュンですがやはり一度の挫折は、その心を支配し、部屋にこもるジュン

ですが、そんな弟を最後まで見捨てず、励ますノリの優しい言葉
その信頼を一晩かみ締め、チビ人間はもう一度真紅を救うべく、学校へと向かいます。

決意を胸に、学校へとこそこそと乗り込んだチビ人間
と、そんなチビ人間の侵入に気付いた人間がいました

それは…
トゥモエ(巴)

第03話に登場したっきり、今の今まで沈黙を守りつづけ、もう消えたんじゃだとか、え?誰それ的な意見が聞えてきそうでもある彼女ですが、その短いスカートは伊達ではないのか、教師の視線を見事釘付けし、見事ジュンを図書館へと導きます

そうして、見事想像以上の巴の才女ぶりに真紅を救うヒントを得たジュンは、ホーリーベルの力で、真紅様のネジ穴につめられていた水銀燈の羽を取り出すことに成功するのでした

─こうして目覚めた真紅様は、開眼一番

ジュンを平手打ち



さらに
「全く起こすのが遅いわ
本当に使えない家来ね」

とジュンを叱ります

そんな、どこまでもマイペースな真紅様に拳を握り締め
「こんのぉ、ひとがどれだけ心配…」
と必死の講義をしようとするチビ人間ですが
その辺りの扱いはもはや達人の域の真紅様は
「してたの?」
とこちらを振り向き、
顔を赤らめ、お前は小学生かと言わんばかりのたどたどしさで「してない」
と返すチビ人間を
「そのわりには目が赤いようだけど?
ジュンくん?」

と、見事にしつけ始めます

(´-`)あぁ、この方がいる限りジュンの社会復帰はまだまだだな

~そんな感じで今週も終了~
スポンサーサイト



ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

あまえないでよ!!@第02話、夜遊ばないでよっ
あまえないでよっ!!:
輪廻しろとか仏教思想と相反する訳の分からない事を言い出した菩薩様



解脱しなければいけないようですな…

俺がこのアニメから─


しうせい:
ロリでもペドにでもなれる男(若干歪曲、桃尻仮面さんちの名称を変更してみた

なにやらこれで決定稿との事~
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw