FC2ブログ
↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
ローゼンメイデン第04話@翠星石
ローゼンメイデン:
しゃあ!やんぞこんにゃろ!>自己奮起

さてさて、前回の水銀燈の襲撃を見事切り抜け、絆を深めたかに思えた真紅様と家来達

ですが何か今回、初っ端から喧嘩しています

「いやなのー」

と、犬のぬいぐるみを抱きしめ、とたとたと逃げ回る雛苺を、

「その子は私の傍に従えるのよ」


と追いかける真紅様。
どうやら、喧嘩の原因は、犬のぬいぐるみ、「くんくん」にあるようです
何だかこの略奪劇を見せられて、ぬいぐるみとは言え少々羨ましいです、「くんくん」

と、いきなり、その只中にトランクが飛来し…



「痛いですぅ~」


と、中からまたしてもドールが現れました。

「翠星石?」
との真紅様の言葉に次の瞬間

「真紅ぅ会いたかったですぅ~」

と抱きつく翠星石。
どうやら、水銀燈やかつての雛苺のように危害を加える様子はないようです。

突然の来訪者をただ黙って抱きとめる真紅様



俺も会いたかったですぅ(*´3`)チュッチュ


さてさて、タイトルコールを経て場面はダイニングへと。
抜群の順応性で翠星石に鈴カステラを出すノリ姉。
順応性高すぎですw

一通り泣き明かした来訪者にぽつりぽつりとぶつけられる質問
と、いきなり翠星石は涙を流しながら鈴カステラをジュンにぶつけだしました。



「人間なんて大嫌いですぅ…」

なにやら意味深げな台詞に訝しげな顔をするジュンたち
すると、鈴カステラを拾い上げ、「めっ」と翠星石を止めるノリ姉
翠星石に少しだけ冷静さが戻りました。

さて、そんなこんなで夜も更け
眠りについたドールズとジュン。
どたばたがあっただけに少しでも寝ておきたいところですが、ジュンはふと不穏な気配を感じ早朝に眼を覚まします

すると、そこには物陰からジュンを覗く翠星石の姿が
そして、その口から衝撃の発言を受けます

「その線からこっちに入らないで
えーっとえーっと
自分のねぐらに戻ってでてくるな分かったか
ですぅ


超慇懃無礼だ(*´Д`*)


死ぬほどボロカスにジュンへの嫌悪感を示したくせになおも崩れないですます調

出来る…

この子はできる子…

翠星石の迫害にキレてジュンが追いかけだし、どたばたしはじめたことにより真紅様も目覚め、そしてジュンへと叱責



「この子は姉妹達の中でも特に臆病で…」



ちょwww


天然なのか、ジュンが嫌いなのか
真紅様、翠星石を超援護です。

さて、話は進み、庭師翠星石の力を借りる事を提案する真紅様
翠星石は自身の人工精霊「スィドリーム」を出し、ジュンの夢の中へと入り込んでいきます…

一足先に夢の世界へと行った、翠星石を追い、真紅様と雛苺も夢の世界へ
出口は共通なのか、直ぐに真紅様を発見し、冒頭よろしくで再び抱きつく翠星石



「こいつと二人きりなんてどうしようかと思いました」

とジュンへの罵倒も忘れません

お笑いで言うところの天丼って奴に、

俺の萌え腹も満たされるってもんだ(*´Д`*)


さて、こうしてジュンの夢内探索が始まりました。
夢だけあって、ジュンの心をダイレクトに反映したこの世界。
大地は荒み、打ち捨てられたパソコンの山、喋る花、空を飛ぶ昆虫のようなミニカーにより構成された世界

と、突如襲い掛かる巨大な紙の山

土壇場、翠星石の
「チビの尺度で決め付けるから、お前はいつまでもチビなんです、飛ぶのです」
にとうとうジュンは覚醒し、空を飛ぶ力を得ます

こうして、真紅様一行はジュンの心の奥地、泉へと辿り着きます

そしてそこで見たのは…



無数の草葉に絡めとられその成長を妨げられた小さな木
庭師の力を借り、その木を成長させようとする真紅様ですが、もう一人の庭師がいないため、その試みは失敗に終わってしまいます

こうして、時間が迫り終了してしまったジュンの夢内探索
一段落着いた翠星石に真紅様は

「あなたもジュンと契約を交わしては?」

と持ちかけますが

当の翠星石は



「お前なんか死んでも断る。ですぅ」
と拒絶してしまいました

どうやら、このツンデレ人形のツンデレぶりと口の悪さは本物のようなのでした。

~第四回、終~
スポンサーサイト



ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw