FC2ブログ
↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
これが私のご主人様第06話@沢渡いずみ争奪戦シリーズ!絶叫肝試し!(以下略
これが私の御主人様:
今回の見所は、浴衣におけるエロスと、いずみのパンモロ



…ではなく
レディーゴーだと思ったのは俺だけではなかろう



お師匠様!お会いしとうございましたっ!!


マジビビッタ(・∀・)
スポンサーサイト



ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

フタコイ@第07話、双葉恋太郎最初の事件
フタコイ オルタナティブ:
運命などと言う言葉では語れない出会い…

くすぶり続けていた、失いかけていた

なけなしの自尊心に火を灯してくれたのは



そう…

かけがえのない、あの二人

今も思い出せる、あの笑顔…



うい!
つー訳で、先週の予告どおり今週、恋太郎による、沙羅・双樹との出会いが語られました。
これがもう、中々どうして良い話♪(・∀・)

愛之助が死んだ辺りから話が語られる本エピソード
父親が偉大であればあるほどに、寄せられる子孫への期待…からなのか、性格なのかは知りませんが、親の死を堺に、恋太郎は死んだ魚の目の様な目で目標もなくふらふらと毎日を過ごし始めます。



大学も中退し、何をするか決めあぐねていた恋太郎の前にふと、転機が訪れます。
そう、それこそが沙羅・双樹との出会いでした



しかしながら出会ったはいいが、今は探偵をやろうかどうか迷っている自分では当然彼女達の用件を満たせないと恋太郎は考え、今は父親が死に、探偵事務所は開店休業中であることを告げ、かえってもらおうとします、が、ふとその時沙羅が提案を持ちかけます
「私達の依頼を解決できたら探偵を継ぐ。
できなかったら継がない」


自分がなすべき事を決めあぐねていた恋太郎は何となく、それでやる事が決まるなら良いやといった感じでその提案に賛成。
かくして、双葉恋太郎の始めての事件が始まった。のですが、何しろ何となくで依頼を受けた恋太郎。
やる気も何もあったものじゃないので、壁にぶち当たると、途端に依頼を放棄してしまいました



そして死んだ目

ぐずぐずと、最後の未来が消えかけたその時、恋太郎の目に、テーブルの上に置かれた手紙が入ります

やっと気付いた自分の不甲斐なさに恋太郎はようやく奮起します



こうして吹っ切れた恋太郎は、ようやく最初の事件を解決し、またかけがえのないものをも手に入れたのでした…



そしてそれは同時に、沙羅と双樹がかけがえの無いものを手に入れたときでもあったのです。

とまぁ、こんな感じのお話。
今回もギリなエロスは健在してたのはグッド(・∀・)


栗の子クリニック♪
クリッククリック



パックンチョ♪
あーモールス、イエス!!
(*´Д`*)イーワー(CV:ジョイ先生

って、何しとんじゃい(*`Д´)┌┛)3`).・∵



あー、沙羅に蹴られたい…(最悪だ
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw