↑をクリックでトップに戻れるのですよ~。アニメ感想とか駄目人生晒しが主体      近況:さっさとメスドロアーに俺のキャッシュをぶち込みたいぜファック!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
まなびストレート!@第二話
まなびストレート!:
おぉおおおおお

おおおおおおおおおおお


おっおおおおおぁおとあおlとおぁとあlたお



岡崎律子!?
スポンサーサイト
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

major第三期
major:
かなり長寿な部類の野球作品です。
この作品の特筆すべきところは、野球を誰もが知ってる三振とホームランで表現したところでしょうか。
主人公がエースで四番という、ベタにもほどがある設定で、話が進んでいきます


↑主人公

因みにこの主人公、ストレートしか放りません。
で、試合の最後に満塁ホームランを打って終わるのが大体の流れ。
って、こんな書き方だとクソ臭が漂いまくってますねw

そんなわけで上記の設定に対して、主人公に数々の試練が襲い掛かってくるのが、この作品のミソです。
小学生のときは自分以外ほとんど素人ばかりのリトル野球チームに入団。
中学生のときはキャプテンがいじめによる退部に悩む廃部寸前の野球部に入団。
高校生のときは色々有って名門に入学するも、より戦って燃えることを求めるがために、自分が一緒に戦ってきた仲間を残し、一人学校を転校

という無茶苦茶なストーリーで展開していくんですが、第三期はその転校先を見つけるところから始まります。

新たなフィールドを求める主人公なのですが、去ることを決めた学校のマネージャーの江頭の裏工作によって、他行への入学は申し込みの段階でことごとく跳ね除けられてしまいます。



そして、そんな汚いやり方に対抗するべく主人公が取った手とは、野球部のない学校に入り、そこで野球部を作って江頭率いる最強の野球チーム・海堂高校野球部に対抗するという手段。
しかし、入学の決まった「聖秀」には何と主人公以外に七人しか男子生徒がいなかった。

次回、『女の花園であえてウホッ』

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

ひだまりスケッチ
ひだまりスケッチ:
事前に単行本(一巻)を読んでいたのが功を奏したのか、違和感なく視聴開始。



全体的に和みつつストーリーが進んでますね。

簡単にキャラの構成を分けると、貧乏・天然・ダイエット・眼鏡。
主人公のキャラを受け入れられるかが鍵かなと。
視聴続行でw
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

アニメを見れる!
おひさし:
やっとひと段落つきました!
新年初のアニメはやっぱりほっちゃんだろってことで、「がくえんゆーとぴあ まなびストレート」を見ることにしました。

まなびストレート:
これは、あれですな。
リメイク版くじアン



ぷに萌えで、キャラもアルカナハート並みにがんがん狙ってて、主人公うずまきナルトですが…

ほっちゃんがやるとなれば話は別です

とりあえず俺も聖桜学園いって、野球部作ってきますね!!!!!!!!!!11111


…あ、転校して一年目は試合に出れないんだった^^;;;;;;<最近majorにはまったらしい

とりあえずハチャメチャな展開を期待してます




ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

ローゼンメイデン オーベルデューレ後編 虚飾-Eitelkeit-
ローゼンメイデンオーベルデューレ:
何だこれ

判明したことは、水銀燈のほうがよっぽどまともで、真紅がただのエゴイストだってこと。
以下軽い流れ。

前回~
お父様への愛情で目覚めてしまった水銀燈。
鏡を抜けた先は、第五ドール真紅の住まいだった。

そして目覚めた水銀燈の眼に飛び込んできたのは…
お父様からの愛情…

例のブローチでした。



どんな形でもいい、お父様からの愛がほしい水銀燈は、必死に真紅からブローチを奪おうとしますが、レベルは違えど、お父様への強い愛を持っているのは真紅も同じ。
怒った真紅によって水銀燈は壁へとたたきつけられてしまいます。



しかし、叩き付けられても全く諦めようとはしない水銀燈。
必死に這い上がり、真紅に向かおうとしますが・・・



立ち上がれません。
どうやら、まだ目覚めたばかりのため、歩行ができない様子。

何を思ったのか、真紅はそんな彼女を家に置き、彼女の歩行の訓練をはじめるのでした。



何処の馬の骨とも知れない奴に真紅をとられ、いささか不機嫌そうに振舞うミーディアムでしたが、訓練は順調に行き、少しだけではありますが水銀燈は歩けるようになりました。

早くお父様に会いたい。
あってこの姿を見てほしい…

そんな純粋な思いをお父様へと送り続ける水銀燈。
しかしそんな彼女の思いとは裏腹に、真紅の表情は曇るのでした。



そして、そんな微妙に不穏ながらも穏やかな二人に割って入る、空気の読めない蒼い子

アリスゲームの続きだ。 ボコボコにしてやんよ。

  l ̄l 
 (二二二)
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪

激戦再び、ってことでまたしても交わりあう真紅と蒼星石でしたが、そんな二人の戦いに割って入る一体のドール。
なんと、水銀燈がNのフィールドに入ってきちゃってました。



必死に戦いをやめるよう懇願する水銀燈でしたが、そんな言葉は蒼星石の耳に届くわけがなく、水銀燈は「庭師の鋏」によって切り伏せられてしまいます。

胴体あたりを一刀両断され、崩れ落ちる水銀燈。
状況を察知し始める蒼星石。

そして、このあたりから水銀燈の受難が始まります。

===とちう===
ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

薔薇乙女
お久しぶりです:
時間なんざさっぱりないのに、アニメを見てしまい、さらにたちの悪いことに感想が書きたくなったので久々の感想です。
といっても、ろくでもない感想になることは明白。
本当に時間が無駄になっても良いお方だけご覧ください。

ローゼンメイデンオーベルデューレ:
何か、徐々にやる気がなくなって、みる気がなくなったあたりの記憶でもギリギリ対応できる内容でした。
昔は真紅の胸の辺りのボタンは、お父様からもらったブローチが縫い付けてあったようです。

で、その原因ってのが過去にあるらしく、真紅がやたらとブローチに対して神経質な反応を描いたあと、お話は過去編に移りました
今でこそ、水銀燈を除いたみんなが仲良しでやってるドールズですが、過去の彼女たちは微妙に(特に第一と第四が)性格が違うらしく

○蒼星石

姉妹? 関係ねぇ! 全員ボコボコにしてやんよ!!

  l ̄l
  l l 
 (二二二)
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   ) ババババ
 ( / ̄∪



みたいな感じでやたら好戦的だし問題の水銀灯にいたっては…



初登場時の翠星石並みにビクビクオドオドしているではありませんか。

前半で、薔薇を振り払い、真紅に対する憎悪みたいなものを示していただけに、この過去で真紅と彼女を決裂させるに至った事件が起こるんでしょうね。
それか、このブローチがお父様からの愛だと解釈して、開始早々攻撃を開始するか。

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

RED GARDEN@第09話、めざめ
RED GARDEN:
やっと五人目の死人登場。




つーか、微妙に話の展開が遅いなぁ(;´∀`)
ブラコンの話と、家を追い出されそうなクレアの話しかしてない気がする。

まぁようやっとリーズが登場したから、ここから話が展開していくのかな…。

すいません:
マジ更新遅いですね
1月10日越えるまでこんなかんじでしか更新できなさそうです。

卒論なんてのがあるのがどうにも;;

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

パンプキン・シザーズ@第09話、朝霧の女
パンプキン・シザーズ:
朝霧の女っちゅーたら。

これじゃろがーい!!



まぁ出てこなかったけどね(´・ω・`)<当たり前

ストーリーとしては、戦争で死んでしまった恋人を待ち続ける女の人の話。
おっ、こうやって書いてみるとあやめさんに通じるものがw



あやめさん可愛いぜ(*´Д`)ハァハァ

死を受け入れるのはつらいことだけど、何のために死んでいったのか、その思いを知らないことはもっとつらいんだねぇ

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

RED GARDEN@第08話、行きて愛せ
RED GARDEN:
意外と大人だな、ローズ。




下の兄弟の世話をしてるためか、意外と生活力のあるローズ。
「戦闘力」という面ではあまり存在感を発揮できなかった彼女ですが、今回は輝いてました。

レイチェルとお茶を飲んでるときの絡みも面白かったですね。



レイチェルのミルク入れすぎ、は、まぁいいとして、ローズ自身もどぼどぼにミルク入れそうな見た目なのにストレートで飲むのが好きだとは…
やはり家事をしてると嗜好が変わってくるのか…?
でもレモンは嫌いみたいだしなw

話としては、戦いのし過ぎで、バイトをサボりまくったため、クレアが生活難に>みんなで一緒に家に住もうぜ、という話。
共同生活系は和むので、ちょっぴり期待しちゃってますw

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

パンプキン・シザーズ@第08話、雪原に燃えて
パンプキン・シザーズ:
今回は輸送任務。
血清を雪原の村まで届けるという任務でしたが…

途中山賊に襲撃され、車両が大破。



やむなく、山小屋にとどまることになってしまいます。



車の大破の原因でもある、がけからの転落の際にマーチスが風邪をひいてしまい、さらにはマイナス50度にも達するという極寒が彼らを襲います。
もはや凍死寸前の彼らは、全員一緒にくっついて夜を明かすという選択肢にはいたら(至れ)なかったため、やむなく、居場所が分かっているならば火をともして居場所がばれても問題ないという判断で暖炉に火をともし、何とか一夜を過ごすことに



案の定、次の朝には周囲をびっしりと山賊が囲っており、もはや絶体絶命…
しかし、毛布を凍らせそりを作るというオレルドの気転により、窮地を脱することに成功。



途中追いつかれて危なくもなりましたが、覚醒モードのオーランドは一発の銃弾でなだれを起こし、何とか三課は任務を達成することができました。

というわけで、前回のラスボスとか、なぞの技術みたいなのは全然なし。
後々何かの伏線にもあんまりならなそうなお話でした。

ランキングへ←面白かったらワンプッシュ
高みへと連れて行ってくださいw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。